自己プロデュース力

| コメント(0) | トラックバック(0)
長男と次男を見ていて島田紳助の

「自己プロデュース力」

という本を思い出した。

結果=才能5段階 ? 努力5段階

みたいな話だ。
長男は音読が素晴らしい。速い。
昔から上手い。つまり才能がある。
そしてたまに無茶ぶりで3階で良い
ところを5回読ませたりして努力も
ちょっとさせた。

次男は音読がめちゃくちゃ下手くそ。
だからといって将来下手くそかという
とそれは努力次第だ。

サッカーでも長男の才能があるところ
と次男の才能のあるところが違う。

長男はキック力
次男はスピード

そこから自分の成功するための教科書を
どうつくり、努力するかだ。

それが自己プロデュース。

私は改めて何の才能があるんだろか。。。
ないんだろか。。。
自分ではわからんな。。。

もう1回自己プロデュース力、読みます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「覚える(2)」0170
1)自分で体験したことで覚えていることは
  90%
2)見たことで覚えていることは60%
3)読んだことで覚えていることは30%
4)聞いたことで覚えていることは10%
新しいことは体で覚えることです。
ーーーーーーーーーー
体験していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2356

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年10月31日 23:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チーズおかき革新」です。

次のブログ記事は「人気があれば良いか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ