シンゴジラに感じた日本人

| コメント(0) | トラックバック(0)
飛行機移動の良いことの一つに
めったに見ない映画を見ることが
できるがあります。
今回は

「シンゴジラ」

を見ました。
フェイスブックで見られた方の評判を
見ていて何がそんなに良いんだろと
思いながら見たんですが、良かったです。
リアリティがすごかったです。
映画なので中身についてはあまり書かない
方がいいだろと思うので書きませんが
こだわりが伝わってきました。
映画の内容も、映画のリアリティも日本人
ってああ、こうだよなと思うものでした。

3日だけですが海外に行っていたからこそ
余計に感じたのかもしれません。

シンゴジラを見て
映画をたまに見て
海外に出てみて

やっぱり日本を出てこそ日本についてわかる
ことが多いし、異文化からの刺激って必要
だなと改めて感じました。

今年は海外に行かないと決めてましたが
来年はもっと海外に行ってみて刺激を受け
一つでも行動に移せるものを見つけられたら
と思いました。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「お客様リスト」0149
会社の命です。最高の企業秘密です。常に変化しており
そのメンテナンスがもっとも重要です。
ーーーーーーーーーー
お客様リストを大事にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2352

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年10月27日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビュッフェで全種類食べるか?」です。

次のブログ記事は「採用説明会を教育の場に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ