経営する上で大事にしていること

| コメント(0) | トラックバック(0)
竹嶋さんから

「経営する上で大事にしていることは何ですか?」

というなんとも漠然とした質問を受けた。
私がぱっと思い浮かんだのは

「お客様よりも従業員優先の経営」

だ。
お客様には大変申し訳ないことだが私の経営
スタイルはお客様よりも従業員を大事にする
経営だ。

それを公言していいか微妙かもしれないが
よかったら以下も見てほしい。
従業員を優先する経営をする理由は2つある。

1つ目はお客様よりも従業員のほうが距離が近い
ということ。距離が近いほうから大事にするのが
原理原則だろうと思う。例えば家族と従業員と言
われたら当然家族優先になる。

2つ目はお客様数と従業員数についてだ。
お客様数は今日現在で1595社。
従業員が97名。
お客様が解約になったら 1/1595
従業員が退職したら   1/97

つまり1が大きいのは従業員だ。合理的に従業員
を大事にしたほうが数字上でもメリットがあるこ
とになる。
またお客様の獲得も大変だが従業員の獲得はもっと
大変だ。
だからこそ従業員を優先する経営をしていく必要が
ある。

ビジョンにブレはないが、まだまだ実装レベルでは
従業員を大事にできていないところはある。
ビジョンと実装でしっかり実現させていきたい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「演技」0135
最初はぎこちなくても、繰り返しているうちに実力に
なる。そして、向上していくものです。
ーーーーーーーーーー
できる経営者を演じていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2350

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年10月25日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IT化」です。

次のブログ記事は「ビュッフェで全種類食べるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ