手順のすばらしさ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日の昼礼の司会は内定者だった。
30人近くいる従業員の前で司会進行
を普通にするのは結構なプレッシャー
だろう。
少なくても私だったらできない。

ただうちの会社では昼礼の司会用の
手順書がある。
司会は手順に書かれている台本を読
めば9割進めることができる
(10割じゃないところがまだうちの
甘さだが)

今日司会した内定者は初めてだったとの
こと。手順て本当に素晴らしいなと思う。
初めてで何の遜色なく、30人を仕切る司会
をできてしまう。

まだまだ弊社では手順化できるところが
ある。
どんな業務もみんなが自信を持ってできる
ように手順化を進められたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「うぬぼれ」0096
あなたがいなくても会社はつぶれない。
あなたがいるから下が育たない。これで
みんなが命取りになる。
ーーーーーーーーーー
自分が会社の成長の歯止めにならないように
考えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2342

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年10月17日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自主錬の自主度を下げてみる」です。

次のブログ記事は「期待を裏切られる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ