自立という不安

| コメント(0) | トラックバック(0)
ネットのサッカーニュースに刺激され

「中学生から大阪じゃないところで寮生活
しながらサッカーするみたいな感じでスカ
ウトされたらどうする?」

車の後部座席でくつろぎながらポケモンGOをしていた
長男に聞いてみた。

うちの子がそこまでいくことは今のところ想像
できないが、仮にそんな場面になった時に長男は
どんな選択をするんだろうと興味があった。

「うーん」

という思い唸り声の後に

「微妙。多分行かない」

との答え。
他の子よりも自立していると思っている長男でも
小学4年なりに親元が恋しんだろなとちょっとだけ
微笑ましかった。
一方で息子が目指す先はそれでいいかと言われると
それはわからない。
サッカーでも社会人でも大事なことは「自立」する
ことだ。

「サッカーも最終的にはグラウンドで自分で考えて
自分で選び、自分で決めないといけない。だから自立
は不安かもしれないけどもしよりサッカーがうまくな
りたいなら自立できる選択をできたらいいね」

と話をしてみた。
最終的にどうするかは長男次第だし、そんな選択は来
ない可能性のほうが高いし(笑)、行ったから正解
とも限らない。

そもそも私自身は自立が遅かったほうだろう。
20歳で一旦仕送りを断ったものの、大学院に行っている時
はお金の無心をさんざんし続けた。
26歳くらいまで自立していなかった。それでも一応家庭を
持てているわけだから。

長男にもいずれ訪れる自立という不安とどう向き合うか
今から予防線を敷いてみた。果たしてどんな選択をするように
なるか楽しみだ。

将来のイメージをさせる話を子供たちともっとしていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「命」0081
与えられた時間を精一杯生きることです。
ーーーーーーーーーー
精一杯生きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2339

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年10月14日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新卒が会社紹介をやる意義」です。

次のブログ記事は「今日の良かったところ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ