人の成長は嬉しい

ベタな話だけど、人が育ってきたことを
実感できると正直楽しい。個別面談でこ
れまでと相談内容が変わると

「ああ、そうか、そう感じてくれたか」

と感慨深いものがある。
役職を上げてよかったなと思うし
部下をつけてよかったと思うし
我慢してよかったと思う。

人が多いのは確かに組織運営上面倒なこと
が増えてくる。しかし同時に人の成長で
嬉しいことも増えてくる。

どこまで人を増やせるか、それはどこまで
お客様数を増やせるかということになるが
まだまだお客様数を増やしていきたい。

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「類似品」1373
ほとんどの場合は粗悪品です。世の中で粗悪品が
勝った例はないので、気にする必要はありません。
ーーーーーーーーーー
不満足要素をどんどん解消していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2318

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年9月23日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「考えてる時間と処理する時間を分ける」です。

次のブログ記事は「個人の目標、組織の目標」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ