働くモチベーションは何ですか?

車で移動中に働くモチベーションの研究と
リスナーの働くモチベーションについての
話題があった。

研究では何がモチベーションアップに1番
繋がるか研究したというものだった。
現金、褒められる、お休み、、、、、、
サボったら罰する、、、、など

モチベーションを効率にして計測したものだ
った気がする。

最初は現金のモチベーションアップが高かっ
たが、最終的にはサボたら罰するよりも上が
らなくなったとのこと。

モチベーションアップの上昇率は低かったも
のの継続性が高かったのがトップから褒めら
れることだったとのことだった。

一方リスナーからの応募では「職場の仲間が
楽しい」が多かったと発表していた。

弊社でも最初が低かったということもあるか
もだが、この3年間で月額のベースアップは
一人あたり3万/3年はしていることだろう。
ベースアップ額が高い役職者は普通に月10万/年
もある。

では働くモチベーションは昔と比べてどうか?
と言われると高い人は高いし低い人は低いし
文句をいう人はいつも文句を言ってるし、不安に
思っている人はいつでもどんな環境でも不安に思っ
てるし、辞める人は辞める。

給与が高い会社をやめて弊社にわざわざ来てくれる
人もいれば、辞める人もいる。

体感レベルなので実証性はないが、給与に関係なく
30人位までが1番みんなのモチベーションが高かった
気もする。

これからも給与のベースアップもしていくが、それが
みんなの働くモチベーションに繋がるとは限らない
ことは認識しておかないといけないことだ。

むしろ私自身がみんなを労うことと一緒に働くメンバー
が心地よく働ける環境づくりをしていくことが大事なの
かもしれない。

と考えさせられたラジオのコーナーだった。

来年は100人を超える組織になる中で私の役割と組織の
環境をどうしていくか考えていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「やな奴」1317
どこに行ってもいます。自分の心が変わらないと、
いつまでもいます。
ーーーーーーーーーー
自分の心を変えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2306

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年9月11日 22:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「調子が良いか悪いか」です。

次のブログ記事は「待ち遠しい明日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ