ISO規格改定の駆け込みで審査は混みあうか?

「先日他社のISOセミナーに行ったら来年は
 規格改定の駆け込みで審査が混みあうから
 早く受けたほうがいいと言われました。」

と営業先の担当者から伝えられた。
担当者もなんとなく引っかかるものがあったから
私に伝えたんだろうと思う。

改めて考えた時に規格改定の駆け込みで審査が
混みあうことがあるんだろうか?
私はあえて問いかけた

「ちなみに規格改定の審査は通常の定期審査や更新
 審査の中でやるかそれとも特別に改定だけの審査
 を受けるか、御社も含めどっちだと思いますか?」

担当者
「通常の定期審査でやるでしょうね」

「そのときに本当に駆け込みで特別審査を受ける会社
 があり、混みあうと思いますか?」

担当者
「通常の審査で受けるなら今と変わらないと思います」

とのこと。
一歩ひいて冷静に考えればわかること。
取得済みの企業で審査で別途費用を捻出してまで規格
改定に取り組む会社はないだろう。
しかしセミナー講師が

「来年は駆け込みで混みあう」

と言ったら冷静に考えることをせず「どうしよう、
すぐに改定対応しないと」と思ってしまう人もいい
かもしれない。

私も社内外の情報を鵜呑みにするのではなく自分の
頭で考え意思決定していけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「目先」1294
体験がないと見えない。計画がないと見えない。
ーーーーーーーーーー
体験と計画を大事にしていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2301

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年9月 6日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もっと素敵な会社にするにはどうしたら いいか」です。

次のブログ記事は「家庭が会社を変える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ