ゲーム

大好きな番組に「がっちりマンデー!!」が
あるが実はその前にやっている「ゲンキの時間」
も大好きなんです。

今日は「ゲーム」というテーマでした。ゲームと
いうとマイナスな印象がまだまだ強い中でゲーム
の健康側面での有用性についての番組でした。

ゲームをやっていると認知症になりにくかったり
脳内年齢が若かったりするとのこと。

私自身ゲームでやったなーと言えるのは
電子的じゃないものだったら
トランプ
オセロ
将棋

電子的なものは
ゲーム&ウォッチのマンホール
ソリティア
テトリス
信長の野望(携帯のしょぼいやつ)

そしてポケモンGO!
くらいです。

「ゲンキの時間」は明らかにシルバー世代が
ターゲットですが、ゲームの有用性はシルバー
だけでなく子供にも、そして大人にも有用なん
だろなとチョットずつ考えを改めています。

実はわたしはまだゲームへの理解がある方で
奥さんは全くマイナスな印象しかないかもしれ
ません。

中長期的には奥さんも巻き込んでゲームをやり
ゲームの有用性を感じれたらなと思います。

まずは
奥さんがやりたくなるようなゲームを探します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「見切り発車」1259
やさしいところから始める。1つでも2つでも
できるところから手をつける。態勢が整った時、
状態が変わっている。世の中の変化に乗り遅れて
はいけない。動きながら考え、考えながら動く。
ーーーーーーーーーー
やさしいところから始めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2292

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年8月28日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心理戦」です。

次のブログ記事は「事故の体験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ