目指すとは

実家では父親と弟が高校野球で盛り上がっていた。
確かに劇的シーンがあり、私も興奮した。
一応高校球児でしたので!

ふと自分の高校時代を考えた。

甲子園

全ての高校球児にとってあこがれの場所。
全ての高校球児が目指す場所。
出場するために練習に明け暮れる高校球児。

自分が高校時代、本当に目指せていただろうか?

と考えると疑問符しかない。
目指すというにはあまりにも闇雲で曖昧だった。
自分の能力向上をはかっていたが、その先に甲子園
を見据えていたかと言われるとイメージがなかった。

いまだからこそわかる。
目指すってそんな曖昧なものじゃない。

・まず自分の現状が曖昧だった
・敵の現状が曖昧だった
・甲子園のレベルが曖昧だった
・高校野球で勝つための戦略戦術もなかった

自分のセンスに応じた、自分の身の丈にあった、自分の
高校にあった戦略戦術ってあるんじゃないかと思う。
考えたことはないけど。

子供たちが何かを目指すときにはもっと一緒に真剣に
考えたいです。
またこれから自分が目指す時もより具体化して目指して
いけたらなと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「変革」1205
組織を変えることです。人は組織に存在する以上、組織を
存続させようとする。そのため不要な仕事を作る。変革へ
の一番の近道は、人を代えることです。その部門について
知らない人のほうがよい。過去を知っていると、人間的な
しがらみや情がからみ、変えることをためらう。
ーーーーーーーーーー
人を変えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2279

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年8月15日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帰省をルーチン化」です。

次のブログ記事は「奥さん開放日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ