現場の環境整備点検

今日は訪問アセスメントをさせていた
だいた。

私が1年前からやりたかった現場の環境
整備点検みたいなイメージだ。

アセスメントチェックリストがあり、
チェックリストに従いある意味淡々と
チェックしていく。チェックの点数は
部長の評価になっている。

結果は89点
全体的には想定よりも良かった。ただ
チェックリストは公開されていて誰で
も見れるし、潰そうと思えば普通に潰
せる項目ばかりだ。

まさに環境整備点検と同じだ。
項目を満たすことが果たしてお客様に
とってプラスなのか?と反論する課長
大阪にがいるかもしれない。

ではチェックリストの項目は何からで
きているかだ。

それは古江が「現場でやって欲しいことで
やることでお客様のためになると思うこと
を盛り込んでいる」

当然完璧ではないがベクトルとしては最低限
の実施事項が盛り込まれていると言って良い。

そして強かな会社はやることが決まっている
ことをどれだけ愚直にその通りにやれるか、
現場がやろうとする気持ちや徹底度があるか
だ。

下期から始まった現場、文書のアセスメント
評価と部長の評価。

項目をよく見てしっかり対策を練ってきても
らえたらと思う。

私も現場でアセスメントし、最初は甘めにチェ
ックしていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「含み資産」1178
何と言っても、1番はお客様の数です。2番が
社員教育、3番が土地と定期預金です。
ーーーーーーーーーー
お客様の数を増やします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2274

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年8月10日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社会の縮図」です。

次のブログ記事は「降格」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ