今年の夏を最も楽しんじゃってるコンサルの話

新卒の最終面接で

「土日はみんな何をしてるんですか?」

と聞かれたので、2年目の従業員を呼んで
話を聞いてみた。
彼女は普通にコンサルとして40社のお客様を
持ちながらプール、海と弊社では確実に1番
夏を満喫している様子だった。
私も

「週末は仕事してないの?」

と聞くと

「月曜日の段取りとかくらいで1時間位ですかね」

とのこと。
また殆どの細かい作業は現場で作業時間をもらい
済ませて帰ってきているとのこと。

つまりコンサルが忙しい忙しくないということ
でなくやりようによって夏を満喫できるかどうか
が変わってくるんだということがわかった。
また夏を満喫するには

・現場で作業を納品してくる
・事前の段取り時間をチョットでも取る

ということなんだろう。
コンサルとしてしっかりお客様と向き合いながらも
週末も充実させてしまう素晴らしい技術をもっと
横展開できないものかと感じた。

横展開を検討します。

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「評価基準」1154
直属上司の独断と偏見が一番正しい。完全な
基準などできない。大切なのは、前もって基準
を明確にすることです。各項目毎に行う。過去
6ヶ月の評価は5分で行うこと。時間をかけると
情が出る。
ーーーーーーーーーー
独断と偏見で評価します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2269

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年8月 5日 22:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貯金ができないときはどうするか?」です。

次のブログ記事は「最低限の礼儀」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ