頭の中で思っていることを上手にいう技術

頭の中で

「あの人がこう思ってるんじゃないか」

とか

「ああ言ったらこうなる」

とか

「こう言ったらこうなっちゃうんじゃないか」

と勝手に妄想してしまう人がいます。
先日個別面談をしていたら何人かが勝手な妄想
を自分でして自分で苦しんでいるようでした。

アドバイスとして

「上手に自分が妄想していることや思っていることを
相手に伝えられたらいいよね」

と言っても伝わらないかなと思っていました。
そんな時にたまたま食事の席で私が私の思っている
ことを伝える機会があり、伝え方を見せることが
できたんじゃないかなと思っています。

お店の店長さんがおそらくフランス人なんですが
ぱっと見すごく怖かったんです。
しかも無愛想な感じで

「いらっしゃい」

と言われたのです。
席に着き、軽めの接客をしてくださった時に

「お店に入った時に正直ちょっと『怖っ』て思いました」

と伝えてみました。

「私もちょっと驚いてたから怖い顔になっちゃったんだよ」

と相手が怖い顔になっちゃった理由を聞くことができました。
理由がわかればなんともないこと。

勝手な妄想なので得てして外れていることが
9割以上だと思っています。
そして妄想していることは言われなくても何か
表情に出ていたりします。
だから相手もなんとなく不信感を抱いていたりします。

そしてそこから双方の負の連鎖が始まったりします。
負の連鎖を断ち切るのは思っていることを上手に
伝える技術。

私も思っていることを上手に伝える技術をさらに磨き
をかけます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「徹底する」0984
他人から見たら以上と思うほどの執念をもって
実行すること。
ーーーーーーーーーー
以上と思われるほどの執念を持ち実行します!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2233

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年6月30日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミス!コミュニケーション!」です。

次のブログ記事は「今日よりも明日は必ずよい会社に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ