うまくいっていることの裏に何があるか

今日は京都で沢山学ばせていただきました。
一番印象的な言葉は師匠の小山さんの言葉で

「うまくいっていることの裏に何があるか
 気づくこと」

というのがありました。
なぜあんなことやそんなことができるのか
知っているのと知らないとでは大違い。
教えてもらわないと一生知ることがないこと
があるなと感じました。

悔しいながらもまだまだ奥が深く学びつくせ
ません。まだまだ学びます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「できた」0976
できるとは大違い。大切なのはできることではなく
できたという経験です。
ーーーーーーーーーー
できるかどうか試していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2231

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年6月29日 01:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まやかしの世界との戦い」です。

次のブログ記事は「ミス!コミュニケーション!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ