いらない活動を考える前に

早朝勉強会で

「ルールや仕組みはみんなをサポートするために
ある」

と伝えたところ、改めてルールや仕組みの大事さに
気づいてくれた従業員がいた。

改めて会社のルールや仕組みについて伝えていかな
いといけないんだろうと感じた。

例えば弊社では毎日実施されているG&Nは何のためか?

それは人間の脳みそは歳を取ると良いことと新しい
ことを発見できなくなるとのことからだ。
つまり老化は

・愚痴っぽくなる
・いつも同じメンバーで同じ行動を同じ場所でする

ことから始まる。
脳みその老化防止のためのG&Nだ。

また例えば10分間リーダー報告は何のためにあるか?

それは部下の情報を上司が吸い上げるためだ。
上司が部下の情報を報告するタイミングがないと
上司は部下にアクセスしない。
部下にアクセスしないと上司と部下に溝が深まる。
上司が吸い上げた情報の濃さで上司がどれだけ
部下に信頼されているかがわかるからだ。

弊社ではレベルが低いから10分間だが武蔵野様は
30分、時には1時間報告する時がある。

意図がある活動は決してこの2つだけではない。
すべての会社の活動が意味があって行われている。
しかし改めて意図を伝えていないところに問題
がある。

下期で会社での無駄な活動を整理していくわけだが
改めて意図を共有したうえで部長以上で話し合い
決定していけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「定時修了」0968
業務の開始時に終了時間を決める。残りの1時間は
明日の準備をする。終了時間が遅いのは怠慢と準備
の悪さにあります。準備を十分にして定時に終わら
せる。
ーーーーーーーーーー
下半期は月に1回は定時修了を実現させます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2229

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年6月26日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社交的な次男」です。

次のブログ記事は「まやかしの世界との戦い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ