人への対応も計器飛行経営へ

休日だけど仕事モードな話。
というのも週末でも社内のいろんな
情報が上がってくるようになった。
部長や課長が徐々に機能してきてい
るんだろなと感じる。

一方で私はどうかというと100人が
見えてきた組織。だんだん一人ひとり
をちゃんと見れなくなっている。

見ているつもりであって見れている
わけではないんだろう。

組織全体として30人を超え、現場を持
たなくなったことで有視界飛行から
計器飛行に切り替えた会社経営。

そして100人が見えてきた今の組織規模
で人に対しても有視界飛行から計器飛行
的に切り替える必要があるのかもなと
感じている。

師匠ももしかしてこんなことを考えて
エナジャイザーやHCIやEGを取り入れた
のかなと想像してみる。

対応が間に合うかわからないが個々人の
見える化を何らかの形で進めていけたらな
と思った。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「貸借対照表」0868
社長の通信簿です。バランスシート(B/S)とも
言います。ある時点における財産の状況などを報
告するものです。これまでの企業の蓄積を表して
いる。資金の活用を見るものです。
ーーーーーーーーーー
BSを整えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2207

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年6月 4日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家庭を大事にします」です。

次のブログ記事は「甘みを熟成させたいなら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ