体幹って大事?

環境整備とはビジネスの体幹トレーニング 

と宮川商店の星社長に今日は習いました。 
環境整備をやっていると仮に今の会社を 
やめて他の会社に行ったとしても体幹が 
良いのでうまくいくとのこと。 

体幹があるスポーツ選手が他の競技を 
やってもうまくいくのと同じ例です。 

環境整備とは違いますが確かに似た話を 
うちの従業員から聞きます。 
会社を辞めた従業員が活躍している 
との話です。それは主に三精神に則った 
仕事の仕方をしているからでしょう。 
特に超速行動がインパクトあるようです。 
つまり言われたことを早く動けるという 
のはトレーニングしないとできないこと 
で誰でもできることではないということ 
でもあります。 
だからこそ価値がある。 

三精神にさらに環境整備の活動を通じて 
ビジネスの体幹が鍛えられたらまさに 
ポータブルスキルなんだろうと思います。 

環境整備を掃除の延長と思うか、体幹トレ 
ーニングと思うかで身につき方は変わり 
ます。 

改めて環境整備の大事さを会社みんなで 
共有できたらと思います。 

星社長ありがとうございました。 

よし!やるだけ! 

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「営業経験」0120 
会社は、とどのつまり「売ってなんぼ」の 
世界です。どんなによい商品でも、売れな 
ければなんにもなりません。売れた経験の 
ある人だけが商品を売ることができるし、 
売る人も育てられる。 
ーーーーーーーーーー 
粛々と売ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2074

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年1月23日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花金は定時上がりでしょ!」です。

次のブログ記事は「6万円落ちていても拾わない人たち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ