規格の改定があったら仕事が変わるのか?

弊社で規格改定のセミナーをやっているし
明日もある中でこんなことを言うのもどうか
と思うが、あえて書かせていただく。

ISO担当者さん、ISO取得企業さんは今回の
ISO9001 規格改定、 ISO14001 規格改定
で色々と不安があることだろう。

確かに文書は改定する必要があるが、規格の
改定がなされるからといって業務が、仕事
の仕方が変わるのかどうかということだ。

答えは

変わることはない。

だ。
むしろ変わったらおかしい。
ISOはISOであって、あくまでも主は業務
ISOは業務の手順や流れを見える化した文書
でしかない。

規格の改定が大幅なのでしばらくは不安が続く
かもしれないが改定作業の失敗をしたからとい
って審査に落ちることもない。
そもそも審査員側もまだ手探りだ。

兼務でISO業務をやっている方々やISO取得企業様
が少しでも日常業務をやれる一助となれば
と思う。
兼業で業務をやっていると不安が先立ち
盲目的になりがちだが冷静に考えてもらえ
たらと思う。

ISOとのほどよいおつきあいの距離に関して
たまには発信していきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「腕前」0095
お客様は技術を評価してくれない。
お客様の要求を満足させているかど
うかがものさしです。
ーーーーーーーーーー
お客様の要求を考えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2072

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年1月21日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お客様のことを考えないと損をするのはだれか?」です。

次のブログ記事は「花金は定時上がりでしょ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ