幹部で戎さんにいける喜び

今日は夜から大阪幹部12人で今宮戎さんへ
行ってきました。参拝はかる?く済ませ
アホみたいにでかい熊手と米俵を買いました。
その後屋台でみんなで軽く一杯(といっても
私はお茶ですが)

6年前までは一人で戎さんに行ってました。
多分みんなに会社の業績が良くなることを
共有できていなかったのかもしれません。
また私一人でなんとかしようとしてたのかも
しれません。

今年は12人で参拝。
すでに私一人ではどうしようもない規模。
そして不純な動機ながらも会社を良くしよ
うとしてくれる幹部がいるという事のあり
がたさ。

屋台で素朴なおでんと缶ビール、ペットボトルの
お茶、かたーい肉、ベトベトの牛すじ煮込み
だけどなぜかうまく、そして楽しかった。

一人で稼ぐのではなくみんなで稼ぐ、組織で
やっていくのはきっとこういう楽しみこそ
醍醐味なんだろうと思う。

一緒に戎さんに行き、会社の業績や自分の給料や
みんなの幸せを願ってくれる幹部を含め、うちの
会社で一緒にやってくれていることに感謝したい
なと思った。

今年は去年よりも私を含めみんなが豊かで幸せ
になり、そして成長を感じれるように会社を
導けたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「穴熊社長」0028
社長室に閉じこもって、ネットを見たりハンコ
ばかり押している社長のことです。社長の欲しい
情報はお客様のところにしかない。社長室には
成果はない。
ーーーーーーーーーー
お客様のところに訪問します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2062

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年1月11日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェイスブックは定点観測ツール」です。

次のブログ記事は「サイボウズグループを使い捨てる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ