評価よりも納得するか

今日はヴィッセル神戸さんのジュニアユース
のセレクションに長男が受けに行った。
結果は来週の13日ということだが、見た限り
厳しいかなというのが私の感想だ(笑)。
プレイが悪かったというわけでなくもっと
上手い子が同じチーム内にいたし、他の
チームにも知っている上手い子がチラホラ。
冷静に判断して難しー(笑)。

ただ私が良かったなと思うのはかなり積極的に
プレー出来ていたことだ。
そのためか帰り道も長男は比較的ごきげんだっ
たし私が

「まあ厳しいんじゃないの」

といっても、そうかもなと受け止めながらも
納得した雰囲気だった。
セレクションだから相手があるものだしチーム
があるものだから当然評価は他人がする。
しかし私としては自分が納得するプレーが
できていれば良いんじゃないかと思ったりも
する。

まだまだ始まったばかりの長男のサッカー人生
を彼が納得するプレーができるように応援して
いけたらと思う。
よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「遊ぶ」0016
働くと同じ次元です。「さぼり」とは
違います。
ーーーーーーーーーー
遊びも仕事も仮説検証を繰り返し楽しみます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2060

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年1月10日 00:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「意味」を共有することでさらに進化させます」です。

次のブログ記事は「フェイスブックは定点観測ツール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ