均一なサービスに向けて

今日は外部の方にスポット的にコンサルティングを
受けさせていただいた。
改めて感じたのは弊社には明確なコンセプトや
サービスの中でのこだわりや考え方や仕組みが
多々あるがそれらがウェブや資料からは見えない
ということがわかった。

短期的には必要ないが中長期的な視点に立つと
本来は一番大事なもので、それらを公開するこ
とでお客様だけでなく社内に対しても教育になり
そして均一なサービス=ブランドになっていく
んだろうなと感じることができた。

今すぐ儲かることだけでなく
うちの考え方を大事にして均一なサービスを
提供しお客様にも認識していただけるように
していただけたらなと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「赤字会社」0004
社員が挨拶をしない。赤字が続くということは
自分の職場がなくなる。
ーーーーーーーーーー
挨拶を徹底する。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2058

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年1月 7日 20:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経営の舵を切る」です。

次のブログ記事は「「意味」を共有することでさらに進化させます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ