6万円落ちていても拾わない人たち

先週弊社東京の部長の一人、結石さんが
個人情報保護士に合格した。
2回目の受験だ。
1回目の勉強の仕方は知らないが、2回目は
過去問を7回やっただけらしい。

これはつねづね私が言っていた受験対策に
忠実にやっただけだ。

ちなみに彼は忠実に行動し彼女を作ることが
できた。

彼のうりは素直さと愚直さだ。
決して器用ではなく、それほど賢くもない(笑)
ただ素直さと愚直さだけはずば抜けている。

世の中にはうまくいく方法がある。
ただがむしゃらにやればうまくいくのではなく
うまくいく方法を知り、それからがむしゃらに
やらないと何事もうまくいかない。

受験に関しては基本的には過去問に集中すべき
だろう。これは私が大学受験で失敗したこと
であり、大学院受験でうまくいったことだ。

彼女が欲しいのに彼女ができない人は彼女
を作るための行動をひたすらしていないこと
がほとんどだ。
それと行動になっていない行動しかしていない。

何事も選択と集中が大事だと本気で気づいたのは
私は38歳だった。
なんとなくうまく行った時は選択と集中ができて
いたが意識的にやり始められたのは38歳かも知れ
ない。

そして結石さんの実績でますます仮説が検証された
と実感した。
あの結石さんが合格してしまうんだから(笑)

うまくいく方法はある。
そして誰でも手に入る。
誰でもできる。
だけどやらない。

よく自己啓発書に
「うまくいく方法は落ちている」
とか
「まさにお金が落ちている」
と書かれていたりするが本当にそのとおりだと思う。

弊社でも個人情報保護士は月5000円の手当がつく。
年間6万の収入増加だ。
そしてそれは過去問を7回やるだけだ。
正味の勉強時間として7時間、多くて10時間で
6万円を弊社が続く限り受け取れる。

だけどやらない(笑)。

多分お金に困ってないんだろうな、みんな(笑)

やった人はうまく行き、自信をつけ、さらにうまく
いくようになる。

誰もやらなくても選択と集中で行動していきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「永続」0126
儲かる会社より、つぶれにくい会社を作ることです。
ーーーーーーーーーー
潰れにくい会社を作ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2075

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2016年1月24日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「体幹って大事?」です。

次のブログ記事は「採血が嫌いでも健康診断をケチらない理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ