来年は

| コメント(0) | トラックバック(0)
弊社の今年の営業は明日まで。
ということでまだまだ数字が足
りないもののみんなの頭も徐々に
来年モード。

来年は、今年とちょっと違う活動
をすべきだなと感じ始めています。

少し考えていることを書くとすれば
業界のことを考えた動きをしていこ
うかなと感じています。

弊社の販促の訴求で

「10年前のISO」

というものがありますが、この業界は
残念ながら10年前からのメジャーな
考えが変わりきれていないところがあるな
と思っています。
少し前に某審査機関と話をした時に
あまりにも残念な発想でびっくりしたほど
でした。

そしてそんな審査機関や取得企業のことを
現実問題として見れていない。

お客様の中でも自分たちがユーザーから
アウトソーシングを受けてる業務なのに
ISOやPマークは会うソトースという考えを
持てない。

「それは別」

という答えをもらう時もありますが
じゃあどんなグルーピングなのか・・・

現場の作業労力をわからないのに自社で
やれというきっと兼務でPマーク担当を
やったことがない審査員の理想論。。。
ああ、実名で書きたい(笑)。

言いたいことは沢山ありますが結局
コツコツと積み上げ、広げていくことで
啓蒙していくしかないんだろうと思っています。

ということでどうやって啓蒙していくか
少しずつ考えていこうと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「野心」1313
身分不相応な大きな望みを持つことです。
社員の共感を得なければ達成できない。
ーーーーーーーーーー
共感を大事にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2044

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年12月24日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽しいサッカーができてる日を増やす」です。

次のブログ記事は「健康第一」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ