タイミング

| コメント(0) | トラックバック(0)
「あ、そういえばちょうど総務が産休に
入るところなんでした。」

「え?総務が担当なんですか?」

「はい。」

直接営業を掛けていた先ではなく、ある
クラウドサービスを利用するにあたって
話をお聞きしていたら営業担当が教えて
くれたことでした。
1年前に話をお聞きした時は

「自社でやる」

という結論を頂き、フォローアップも
していませんでした。
そして1年が経過し、弊社の状況が変わり
業者さんの状況も変わり、見込みとして
再浮上してきました。

営業で最も大事な要因の一つがまさに
タイミング。

今の弊社のビジネスの良い所は今がタイ
ミングでなくてもタイミングを待つこと
ができることじゃないかと思う。

まだ営業先になったわけではないが
これまでの出会った反響や見込み客は
どれだけ弊社とのお付き合いの見通しが
遠くてもフォローだけはしといて良いので
はないかと感じました。

フォロー体制を考えます。

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「ミス(1)」1261
部下のミスは上司のミスです。自分のミス
と思い善処する。
ーーーーーーーーーー
全てのミスを受け止めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2034

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年12月14日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「文句をいう子は親が作ってる」です。

次のブログ記事は「図にするといびつさに気づく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ