価値はいろいろだから楽しい

| コメント(0) | トラックバック(0)
少し前に某所で理容院に行った。小学校以来だった。
といってもバリバリのという感じではないが。
若い店員さん達でコミュニケーション能力は
正直低かった。
失敗したかなと思っていたが、ところがどっこい。
髪を切られながら爪をとがれ、もう片方の爪は
切られ、髭を剃られ、眉毛を整えられ、フェイス
スパされ、ヘッドスパされ顔剃られの至れり尽くせり
でリピート決定!
至れり尽くせりという価値を知った。

今日は昭和という状況設定とコスパが売りな居酒屋へ。
映らない古いテレビは自宅にあればゴミだが居酒屋に
あれば立派なオブジェだ。コスパもよく狭さも昭和らしく
メンツもアホばっか、あ、失礼、ひたすら楽しいメンバーで
懐かしき良き時代的な価値を知った。

かと思えば接客、内装、料理を極限まで高めたミシュラン
に掲載されるお店がある。

いろいろな価値付けの方法があり、価値の楽しみ方があり
感じ方があるから世の中楽しい。
いろいろな価値を体験しながら、弊社らしい価値のつけ方を
模索したい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「分析」1199
原因または事情を推定することです。分けて、並べて、比較する
ことです。データの中の偏った部分を見つけることです。これ以外
に手を打てない。部門別に、大きい順に。
ーーーーーーーーーー
分けて、並べて、比較します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2023

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年12月 3日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「問題の見える化効果」です。

次のブログ記事は「評価面談をしたら来期の評価が垣間見える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ