失敗の体験が未来への備え

| コメント(0) | トラックバック(0)
第36回早朝勉強会のスタート時に

「録画用のipadが省電力モードに勝手に
なっちゃうから一度見てみてね」

と幕内さんが竹之下さんに指示をしていた。
素晴らしい予防線であり、過去の失敗という
体験をしているからこその助言だなと思って
聞いていた。
体験、特に失敗の体験の数が人生をより豊か
にするなと思う。
そして失敗の体験は心理的にも金銭的にも
余裕があるときにすることが大事かもしれない。

小さな失敗体験をこれからも積み重ね未来に
備えたい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「熱意」1076
上の熱意が下を変える。営業マンの熱意がお客様
を変える。
ーーーーーーーーーー
熱意をもって従業員と接します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2001

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年11月12日 00:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早朝勉強会にでて得するのは誰か?」です。

次のブログ記事は「体験が共感を増やす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ