早朝勉強会にでて得するのは誰か?

| コメント(0) | トラックバック(0)
明日は第36回早朝勉強会だ。

ところで早朝勉強会は参加すると得をするのは
誰かということを考えたことがあるだろうか?

私か?
会社か?
それとも参加者か?

弊社の早朝勉強会では経営計画書を使っている。
経営計画書は弊社で良い評価を得るためのルール
ブックだ。

スポーツでも将棋でもゲームでもルールに精通した
ものが良い結果を得られる確率が上がる。

早朝勉強会を含め勉強と名のつくものは嫌い
な人が多いし、私も嫌いだ。だが嫌いなこと
はたいてい自分にとって良いことだったりする。

そして早朝から勉強するのは良い習慣か悪い習慣か
と言われたら良い習慣だろう。

自分にとって良いと思えること、得する選択肢を
選べるかどうかって大事だと思う。
しかし選ぶかどうかは自分次第だ。

私も苦痛だけど自分にとって得する選択肢を選択し
ていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「人間的魅力」1067
なんの欠点も弱みもない完璧な人には近寄りがたい
ものです。欠点、弱みが人間の魅力なのです。弱いと
ころを見せると相手が心を開いてくる。
ーーーーーーーーーー
欠点や弱みを見せられるようになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2000

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年11月10日 21:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不器用な親子のスキルの身につけ方」です。

次のブログ記事は「失敗の体験が未来への備え」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ