発表に向けて環境を整える

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は大阪で武蔵野様主催の共同勉強会に
参加させて頂いた。来年の3月には弊社も
発表する側になるので主要となるメンバー
を連れて行った。

改めて運営する目線で見ると発表する企業様の
レベルの高さや拘っているところや徹底されて
いる様子がよくわかった。

そしてこれを自社でやるのか・・・と思うと
正直心配になる。

唯一の救いは私がやるというよりも従業員が
主体となって発表をするということだ。
弊社はやっぱりみんなの優秀さで私は神輿に
載せてもらっているところが大きい。

きっと私の心配をふっとばすような素晴らしい
発表をしてくれると思っている。そして素晴らしい
発表になるべく他社のベンチマーキングや発表を
見てもらい、イメージを掴んでもらえたらと思う。

私はあくまで環境を整えるまでだ。素晴らしい
発表に期待して環境を整えていこうと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「どん底」1033
最高に勉強ができるとき。どん底の時でも、天は
すべてを奪いません。また有頂天の時も、全てを
与えてくれません。どのようなときでも努力すれば
必ず道は見つかります。解決の答えは、お客様が
教えてくれる。
ーーーーーーーーーー
お客様の声に耳を傾けます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1994

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年11月 5日 00:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボコボコな体験も糧になるだろうか」です。

次のブログ記事は「逃げ道を作る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ