天を突き抜けるコロッケのように

| コメント(0) | トラックバック(0)
ラジオを聞いているとコロッケの話が流れてきた。
フレンチの前菜の一つのクロケットだったという説
があるらしい。

http://www.godo-foods.jp/kigen

日本でコロッケとして改良され、日本三代洋食にも
なっていることからも今や食卓のメインディッシュを
飾れる存在になっている。
出路はたかが前菜の1品。しかし突き詰めて極めてい
けばメインディッシュになる。
コロッケが好きになった(昔から好きだけどさらに)。
まるでうちの会社みたいで(笑)

ISO、プライバシーマーク(Pマーク)

前職では脇役的なコンサル業務で誰もがやりたがらな
かった。
ISOやPマーク取得企業では今でもダントツで誰でもや
りたくない仕事NO.1だろう(調べてみるのも面白い)。

しかし弊社ではやりたくないことの作業を請負い
従業員約70人を抱えられるほどになった。

大企業(フレンチ)とは呼べないが中小企業(洋食)
と呼べるくらいにはなれたのではないかと思う。
そしてISOは国際規格。
先日行ったフランスでも6月に行ったフィリピンでも
3月に行ったバルセロナでも竹嶋さん達が行ってるマ
レーシアでも取得企業がある。
つまり世界を狙えるビジネスだ。
前職の言葉で

「井の中の蛙天を知る」

というものがあった。井の中の蛙は井戸の中しか知らないが
天は知っている。つまり1点を突き詰めたら天を知ることが
できると言う意味だろう。
ISO、Pマーク業界でまだまだ突き抜けていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「独自の」1015
真似を長い間続けると出来上がる
ーーーーーーーーーー
真似から初めて続けます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1991

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年11月 1日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サッカーができないパパが息子に教えたいこと」です。

次のブログ記事は「箇条書きする習慣」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ