UBERの便利さ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
パリから空港に行くときにUBER
を利用した。

UBER
https://www.uber.com/ja/

UBERとは私が把握したレベルだと
タクシーをアプリで呼ぶサービス
です。
クレジットカードを事前に登録して
あるので支払いや降りる時がスムーズ
です。
それとラグジュアリーからタクシー
まで選べるので状況に応じて使い分け
ができます。
目的地もアプリで伝えられるので海外で
現地語を喋れなくても目的地まで連れて
ってくれます。
また運転手の教育もしっかりしている
ようで乗っている間も快適でした。

パリではせっかくなのでラグジュアリー
クラスに読んでみました。

1回目がAUDI A6
2回目がベンツ Eクラス

です。
タクシーの配車といえばそれまでなんですが
降りるときに支払いがスムーズってこれほど
ストレスが無いものかとかなり衝撃でした。
それこそ

・お金やカードをを出す手間
・お釣りやカード決済する手間
・領収書を渡す手間

をなくしています。
イメージ的にはスイカ、ETC的な感覚です。

伊藤さんにも聞きましたがパリでは普通に
使われているようです。

普段から小山さんが言っている

「フロントはアナログで、バックはデジタルで」

を体現しているサービスだと感じました。
さきほどアプリを起動して日本で利用できるか
見ましたが、残念ながら東京でタクシーを呼べる
だけでラグジュアリーカーはないようです。
大阪は反応もしていません。

弊社もフロントのアナログ化、バックのデジタル化
をますます推し進めていけたらなと思います。

よし!やるだけ!
ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「伝統」0997
守るものではなく、歴史を積み上げていくものです。
ーーーーーーーーーー
歴史を積み上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1989

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年10月30日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モンサンミッシェル越えの刺激的な人」です。

次のブログ記事は「サッカーができないパパが息子に教えたいこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ