あっさりしつこく徹底度を上げる

| コメント(0) | トラックバック(0)
武蔵野様の実践経営塾の後、会社に戻ると
だいたい不機嫌だ。というのも理想の経営
を見させられ、できていない現実を見させ
られる。そしてそれは全て私が

「それで良い」

と意図的に意図せず決めていることが
イライラする原因だ。

今日は

一流の習慣術
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4797359064/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4797359064&linkCode=as2&tag=isobookreview-22

を読みながら息子のサッカーを見ると
どうしてもアタリが強くなってしまう。
特に私が唯一教えられるのが思考や意識
の部分だと思っている。
当たり前だが小学3年生で一流の習慣も一流の
考か方もできるわけがない。
しかし一流、超一流を目指すなら共有する
必要がある。

唇はひどく晴れ上がり爛れた感じになっている。
連日の練習と試合で疲労は溜まりまくってる
証拠だ。それでも自ら走り、練習し、うまく
いかないことに悔しがり、少しでもうまくな
ろうとする。

しかし私も息子が超一流を目指す限り肉体的
なことは別にして

「これで良い」

と意図的に意図せず決めたらそこまでだ。

かといっていきなり徹底度を上げても会社も
長男もついてこれないし、多分私も対応できない
です。

会社も長男にもあっさりしつこく徹底度を上げます。
我慢比べで負けません。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「定点観測」0972
同じ場所で同じサイクルで見ると違いがよくわかる。
見えないものが見えてくる。
ーーーーーーーーーー
武蔵野様を定点観測します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1984

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年10月25日 19:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴールの女神は前髪しかない」です。

次のブログ記事は「ムチャぶりは受ける」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ