キーマンを活かす

| コメント(0) | トラックバック(0)
この週末はスポーツの勝負を見ることが多かったな
と思う。

1)息子のチームのサッカーの試合(出てないけど)
2)ラグビー
3)セレッソ(あ1,1つ目もセレッソだ)

勝負には勝ち負けがつきものだ。しかしより必然性
をもって勝つことは出来るはず。そしてすべての
スポーツマンが必然的に勝つための取り組みをして
いるはずだ。

3つの勝負でなんとなく感じたのは勝つパターン
やキーマンを活かせたかどうかがあるなと思った。

1)ではキーマンがいて2得点1アシスト。
2)はトライでの得点よりもキックでの得点が
  多い。キックに持ち込むことが勝つために
  必要だったのかもしれない。
3)は、、、、(苦笑)
  キーマンは?って感じかもしれません。

持っている選手の特徴から得点に絡むキーマンを
どう活かすかなんだろうなと思う。一見選手が揃って
いるように見えるチームでも勝てないのはキーマン
の共有が弱かったりキーマンを活かしきれてなかっ
たりするのではないだろか。

ビジネスの世界でもおそらく同じで見えない勝負
見える勝負が行われている。そんな中でキーマン
を考え活かすように出来ているかどうか考えてみて
も良いかもしれない。得点に絡むキーマンといえば
受注、集客に絡むキーマンだろう(笑)。

キーマンの活かし方をビジネスの世界でしっかり
磨きます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「即答」0845
最高です。
ーーーーーーーーーー
即答します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1963

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年10月 4日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二人の時間も年間スケジュール組み」です。

次のブログ記事は「課題を感じられたら成長の証」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ