一緒に体験してもらう良さ

今日で2泊3日の人事評価特別セミナーが
終わりました。実務を交えたセミナーを
通じて人事評価制度と給与体系の改定イメ
ージがかなり出来上がったなと思います。
ただ給与というデリケートな話なので、
よくなるからといっても丁寧に導入できた
らと思います。

それにしても武蔵野様の人事評価制度が
よくできているので導入が楽しみで楽しみ
で待ち遠しく感じます。

今回は私だけでなく今年から人事系の責任者
をやってもらっているSと一緒の参加で実務的
なことはほぼ彼がやってくれました。
私一人ではとても出来なかったので本当に助か
りました。

付加的に良かったことは人事評価制度という
従業員全員を巻き込む一大改革に早い段階から
触れてもらうことで従業員側の視点でも見ても
らいどうなのか、どうなるのかを体験したもら
えることだったなと思います。

私が100回「良い」というよりもSが「ほら、こ
んなに良いよ」と1回言う方がよっぽどリアリティが
あるだろうと思います。

そして参加したSは経営者側の視点もセミナーを
通じて見え、それはそれで刺激があったと思います。

規模的にはまだまだ中小企業ですがトップダウン
から少しずつみんなの意見を聞き取り入れていく
経営体制でみんなも楽しく、私もやりやすくできたら
と思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「朝令暮改」0947
方針がコロコロと変わることです。
変化に対応して生き抜くには、これ
しかありません。
ーーーーーーーーーー
時代を生き抜くために変えていきます。
変えていくという方針は変えません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1736

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年2月19日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロなら」です。

次のブログ記事は「良い案を持ってこれるような問いかけをする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ