その仕事を無くせないか?:時間の環境整備

私「今日は何しに行くの?」
Iさん「お客様が来て欲しいって言うので」
私「行くのは構わないけど、何しに行
  くかってことなんだけどさ。何しに
  行くの?」
Iさん「わからないです」

火曜日にお客様先に訪問するというので
どんな目的で訪問するか聞いたところ
呼ばれたからとのこと。
呼ばれていくのは良いが、やることが
不明確なのは良くない。

時間の環境整備?的に考えると整理が最初
に来る。
時間の整理とは

「その仕事を無くせないか?やらなくするこ
とはできないか」

と考えるのが大事ということになる。
なくす前提としてはお客様を筆頭に周りの
人に迷惑がかからないことと、なんなら
なくすことでむしろお客様にとってもメリット
があるような状態であることだ。

コンサルでも社内業務をしている人でも
時間の環境整備ができたら良いなと思う。
コンサルなら、まずお客様が喜んでもらえ
自分も楽になる。
社内業務でも私が楽になり自分も楽になる。
つまりなくすことで誰もがハッピーになれてしまう
わけだ。

私も火曜日のスケジュールで3時間くらい
整理をさせていただいた。
スケジュールに入っているとどうしてもその
通りに動くことになってしまうが時間こそ
最も大事な資源と考えると環境整備の概念を
しっかりと取り入れ、整理整頓するのが良いし
もっとも効果的なことかもしれない。

そして大事なことはなくすことだけでなく
大事なことに時間を持っていくことだろう。

自分のスケジュールがカツカツな今こそ
時間の環境整備を意識したい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「ダメ幹部」0904
1)社長を中傷する。
2)部下の提案をさっぱり取り上げない
3)部下を当たりさわりのない人間にしようとする
4)夢が持てないような話をする
5)暗い表情をしている
ーーーーーーーーーー
ダメ幹部を作らないようにします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1728

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2015年2月11日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神頼みの前にやれることをやったか」です。

次のブログ記事は「3年間で確実に変わったことを教えられる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ