誰でも入手可能な豊かさ

| コメント(0) | トラックバック(0)
誰でも入手可能な豊かさとか書くと使い
古された煽り系の本やウェブの遡及分み
たいだが、これから書くのは実現度100%
の本当の話

とかも同じように煽り系の文章に見えます
よね。いや、うちの従業員は享受している
本当の話です。

来年のカレンダーをどれくらいの人がちゃんと
見てるだろうか?弊社は全員見ている。なぜか
お休みを事前に計画してもらってるからだ。
ちなみに来年は9月に5連休がある。しかも2日
お休みを追加すると9連休。

今から9月に向けてお金や仕事を調整するのと
7月や8月から9月に向けて調整するのとどっち
のほうが調整しやすいか?
それは今からだ。

豊かさを実感するためにお金だ!と思う人も
いるがお金は急に増えることはない。
それよりも長いスパンを掛けて未来の計画を
して未来に備えていくことで豊かさを得るこ
とができたりする。

お金を急に増やすことを考えるなら未来の
計画を立てたほうが誰でも確実に手に入る
豊かさだ。
私も来年の計画を全て組んだ。
豊かさを享受するのは正直苦手だが来年は
その一端くらいは味わってみようと思う。

よし!やるだけ!

−−−−−−−−−−
仕事ができる人の心得
「仕事の管理」0573
仕事のタイトル管理が先、中身はあとでよい。
すべての仕事の開始時間と終了時間を明確に
することです。開始と終了があいまいだと計画
が立たない。
−−−−−−−−−−
タイトル管理を優先します。優先させます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1672

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年12月17日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「らしさを伝えられる人を増やす」です。

次のブログ記事は「ヨコ展開するという意思決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ