コミュニケーションの質を上げる

| コメント(0) | トラックバック(0)
先ほど大阪責任者の佐藤さんとのサシ飲みを終えました。
めっきり手薄めで佐藤さんや前田さんを中心にリーダーク
ラスに頼ってしまっています。
そんな佐藤さんからの大阪の実情を報告してもらいました。

最近感じていたのは情報の吸い上げが弱いということで
サシ飲みの時は30分報告をしてもらうようにしました。

結果
やっぱり情報を吸い上げられていないものだなと感じる
と同時に自分がまだまだ経営者として未熟だなと感じさ
せられました。

きっとまだまだ知るべきことがあり決めていかないとい
けないことが沢山あるんだろうと気づかされました。
コミュニケーションがとれているようでとれていない実情。

もっとコミュニケーションを大事にしていきます。
色々と報告ありがとう、佐藤さん。

よし!やるだけ!

−−−−−−−
仕事ができる人の心得
「コミュニケーション」0497
「感情」と「情報」のやりとりです。アナログでわかち合い
共有しないと良くならない。感情は情けの回数が大切で、情報
は事の回数です。
−−−−−−−

感情と情報を意識していきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1659

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年12月 4日 22:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まずは即決考えるのはそれから」です。

次のブログ記事は「1人なめなめの限界」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ