言葉は思考

| コメント(0) | トラックバック(0)
言葉は思考だなと思った。

「◯◯さんが来次第・・・」
朝から彼女の口癖の「・・・・次第」の言葉が
飛び出した。
先般から何度か指摘しているが、治らない。
言葉を治すのは難しい。なぜならそれが思考
であり思考を変えない限り変わらないからだ。
私が「・・・・次第」が嫌いなのは納期が不明
確だからだ。

電話での対応でも

「◯◯をお調べし分かり次第連絡します」

と言われる時がある。そんな時はいつも思ってしまう。
じゃあわからなかったら連絡来ないじゃんかと。
連絡が来ないのはまだ良いとしてそもそも納期が
不明確なのが嫌だ。相手のことを考慮できていない
言葉に移る。自分の都合だけの言葉になってしまう。
実際はそこまでの意識がなく使っているんだろうけど
私は気になる。

「じゃあわからなかったらどうなりますか?」

と私がお聞きすると

「・・・・・」

電話の先でなんとなくキョトンとした顔をされている
のが思い浮かぶ。そんなことをいう人は少ないんだろうか
または何言ってるんだ?この人はと言う感じなんだろか(笑)

世の中でよく使われる言葉だが私は違和感が拭えない。
幹部であるCさん、できればその言葉を使わないように
少しでも工夫をしてほしいな。

私も自分の行けてない言葉を少しでも気づき治していきます。

よし!やるだけ!

−−−−−−−
仕事ができる人の心得
「午前中」
最重点、重点の仕事をすることを原則とする
−−−−−−−
午前中に最重点の仕事をします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1657

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年12月 2日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「共通の認識で話が早くなる」です。

次のブログ記事は「まずは即決考えるのはそれから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ