「工事現場にコーヒーを持っていく」的な

現地見学会に毎月参加させていただいて
好きなシーンの一つが帰りのバスで見る
小山さんの社長になってからの物語だ。
営業が下手とご自身で仰る小山さんが
営業成績をあげていくシーンがある。

夜開店工事中の場所に缶コーヒーを持っ
ていって

「オーナーが来たら私のチラシを渡して
ください。後のは捨てちゃってください」

とやったという話。
新しく開店するお店ならこれからマット
が必要になると見込んでの営業だ。

多くの人は開店しているお店に営業に
いくわけだが開店するときにはたいてい
すでにマットは入ってしまっていたりす
るんだろう。逆に開店前であればスムーズ。

自社の商品における川上に行くことで
他社が入る前に受注してしまうという
営業方法だ。

うちのメイン商品は運用代行だがその川上の
一つは新規認証だ。今は新規認証に力を
入れていたりする。
では川上は新規認証だけだろうか?
他にも川上となるプロセスはあるだろう。
改めて

「工事現場にコーヒーを持っていく」的

な川上を攻めることを考えてみたいと思った。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1540

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年8月 7日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心を揺さぶる側であることを意識する」です。

次のブログ記事は「有終の美」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ