2014年8月アーカイブ

今日は数合わせでU-9の大会に参加してきました。
メンバーは結構揃っていたのですが、結果は散々
でした。
試合観戦中、サッカーパパ友とも交流をするわけ
ですがそのときの話題の中心はどんなチームがあり
どこが良さそうかだ。

ドリブル中心のスクール
パスサッカーを教えるスクール
地域密着のチーム
セレクションがあるチーム
競合と呼ばれるチーム
楽しくやるチーム
ひたすらゲームするチーム
リフティング重視するチーム
勝ちにこだわるチーム

またサッカーだけやらせる人、サッカー
以外もやらせる人、ラグビーが良いとか
水泳が良いとか、、、
まさに十人十色でサッカーチームの数だけ親の
方針があるなと感じます。
いろんなパパ友さんの話を聞いていると
すぐに影響される私は思考がフラフラしちゃ
います。

ただひとつ言えることは

「この環境なら上手くなる」
「この環境ならプロになれる」

という絶対的なものはないということだ。

子供の頃から飛び抜けてた子もいれば
プロになるまで開花しなかった人もいれば
鈍足だけどプロになっている人もいれば

環境も

ドリブル系のスクールからの子がいれば
地域チームからの子もいれば
ミニゲーム中心のチームからの子もいれば
名門からの子もいたり

じゃあそんな中でどう考え選択していくか。
その辺も多くの選択肢がある。

親がリーダーシップを発揮する
子供の好きにさせる
とりあえず近く
優越感をモテるチーム
上手い子がいるチーム

結局何もまとまらないんだけど
沢山の選択肢と限られた時間の中で
悩みながら決めていければと思う。

よし!やるだけ!
最近実験的に家族でごはんを食べるときに
テレビを消しているときがある。

偶然テレビを付けずにご飯を食べたら子ど
もたちとの会話が増えた気がしたからだ。
ただでさえ会話は少ないのにテレビを見な
がらだと全員テレビに見入り、個々人が
テレビを見ながらご飯を食べ、食べ方の
注意をするときだけ声をかけるみたいな感じ
になったりする。

私も奥さんもテレビっ子。私は特にひどい。
奥さんは実は見ていないがテレビを付ける人
だ。

そして私も奥さんも子供たちもどうして
も見たい番組があるわけではない。

コミュニケーションに関してまずは家族と
できると外の人ともコミュニケーションが
できる下地ができるのではないかと思う。

それ以上に子供たちとご飯を食べながら
会話をするのはテレビを見るよりも格段に
楽しい。

多分私がいない時はテレビは付いているかも
しれないが週末の家族の団らん時はテレビを
消して子どもたちとの会話を少しでも楽しめ
たらなと思う。

よし!やるだけ!

「新しく入社する人の上司はどうしましょうか?」

と採用担当から聞かれ

「・・・・・・・」

頭が動かない。。。。
週末月末はガソリンが切れる。なんとなく疲労感。
疲労感だと頭がまわらない。普段から回ってない
のに逆回転くらい回らない。

疲れが溜まると意思決定が鈍るなと実感しました。
車の運転も疲れが溜まると判断が遅れ、危ないと
いうのもちょっとわかる気がしました。

じゃあ疲れがたまったら寝ればよいかというと
私はそう思っていません。特に最近は。
ちょっと疲れてるなと言う時こそ軽く体を
動かしたほうが調子が良い気がします。

アクティブレストっていうんですかね。

疲れた時に寝てばかりでなく体を動かし
疲れを取り、ダイエットし意思決定スピード
をより一層早くできるように備えます。
目標の設定方法で結果は変わってくるなと
感じました。
先月人事チームでは

「◯人採用という目標」

にしました。結果として採用に至ることは
出来ませんでした。
今月は

「◯人採用説明に来てもらうようにする」

としました。採用人数にフォーカスするの
ではなく途中のプロセスをまず目標にし
行動してもらうことにしました。
目標をプロセスにしたことで新たな施策が
生まれ結果としてプロセスの目標を達成し
さらに本来達成すべき◯人採用もクリアする
ことができました。まあ予算も少しつけまし
たけど。

まだまだレベルの低い我が社では最終的な
ほしい結果を目標にするよりもその前段の
行動に関して目標を定めたほうがうまくいく
気がします。

一方で新規のお客様の獲得に関しては先月
よりも低調ですが、後1日あります。
最後まであきらめずに私も率先して行動
していけたらと思います。

よし!やるだけ!
11時に渋谷に入り、そのまま中途採用説明
13時から品川でお客様先訪問があったので
富士そばでランチしました。
とにかく速いです。そして十分うまい。
マクドナルドとかより速いんじゃないかと
感じます。

弊社のサービスはコンサルタントの質を
うりにしたものではなりません。
お客様に手間を掛けさせない、社内の
ISOやPマークの工数を0に限りになく
近づけることです。

ミシュランのお店が質を売りにしたコン
サルタントとすると弊社は富士そばやス
ーパーホテルのようにデイリーであり、
機能的であり、速さなどを売りにしたもの
ではないかと思っています。

世の中は色んなニーズが求められています。
・とにかく美味しいものが食べたい。
・安くてうまい穴場的な所が良い。
・早く料理が出てきて欲しい。
・飲みたい。
・深夜までやっていて欲しい。
・景色が良い
・・・・・・

コンサルタントへのニーズも色々でしょう。
・情報セキュリティの先端の情報が知りたい
・ノウハウを提供してもらい自社で実装したい
・手間を掛けたくない
・プロジェクト管理をして欲しい
・イケメンが来て欲しい
・・・・・・

弊社が目指しているところは食べ物で言うところの
富士そばだったりホテルでいうところのスーパーホ
テルだったり服でいうところのもしかしたらユニクロ
だったりするのかもしれないと思った。

そう考えると高級店を活用するよりもリーズナブル
路線でベンチマークし学ぶほうが良かったりするのか
とちょっと思い始めてしまった。。。

すぐには出来ないしいつもは出来ないかもしれないが
ベンチマークとして意識していけたらと思う。

よし!やるだけ!

お客様と昼食を終え、大阪オフィス
に戻ると弊社の従業員がビルの周りを
ゴミ拾いしていた。
私もせっかくなので一緒にゴミ拾いし
てみた。

大阪のオフィス街で1階は大型書店で
大通り沿いということもあり、タバコの
吸い殻を中心にゴミだらけだ。

ゴミ拾いをしているとだんだん一つの仮説
が浮かんできた。
具体的には

「街路樹の周りの土部分やビルの入口の
日陰部分は吸い殻が多く、草が覆い茂った
所は吸い殻を捨てないのではないか」

だ。また雨水の一番下になるU字溝部分
にも煙草の吸殻が多いのではないか

という仮説も浮かび上がてきた。
仮説が生まれれば検証だ。該当部分とそうで
はない部分を見比べていく。
ゴミを拾う効率は上がるし、ゴミを探すことも
どんどん楽しくなった。

環境整備を通じて仕事をしやすく環境を整え
備える

訳だが、そこに経験からくる仮説検証を
付け加えるとより一層深みとちょっとした
楽しみが増すんだろうと感じた。

環境整備の中で仮説検証を行い、仮説検証力を
磨き、仕事でも活かせるようにしていきたい。

よし!やるだけ!

「ちょっと良いですか?」

会社にいると何かと声をかけられる。
当然そうであるべきだ。あらゆる仕事の
元をたどれば私が出したものだし、特に
私直属の部署は私に指示や判断を仰ぐの
が当然だ。

一方でそれによって集中してやるべきこと
がやれない時がある。

多分やれないだろうなと思いつつ出社。
月末で月の判断をする時期ということも
あり案の定

「ちょっと良いですか?」

がどんどん入ってくる。何度も言うが
悪いことではなく非常に良いことだ。
私が仕事をやる場所の整頓ができていな
いからいけないのだ。

大事なことは集中したいときは会社で
なく他の場所でやる必要があるんだな
という再認識。

そういう意味では電車でやりやすい仕事
とやりにくい仕事もあるだろうし、同じ
電車でも新幹線と在来線でもやれる仕事
は異なる。

仕事をする場所も環境整備
仕事に応じて仕事する場所を整頓します。

よし!やるだけ!
十人十色、千差万別とはよく言ったもので
息子たちで実感する場面があり、土砂降り
なサンデーアフタヌーンでしたが、楽しめ
ました。

午後の一時、パズルをすることになったの
ですが、下の子はどんどん進める一方、上
の子は絵ではなく、裏の番号をチラチラ見
ながらなんとか進めようとしますが、上手く
進められないという場面がありました。

下の子は多分ですが右脳派で、上の子は左脳派
なのかなと感じさせられました。
そして下の子の隣で、上の子と同じように悩む
奥さん(笑)。

上の子はなんとなく育て方(煽り方(笑))
はわかったのですが、下の子の野心の高いとこ
ろはまだ見つけられていません。そろそろ
何か掴みたいところです。

血のつながりがある兄弟でさえ違いがあるわけ
だからつながってない従業員はもっと大きく違う
はず。みんな一人ひとりをみて仕事の割り振りや
ケアや上司、部下を考えていければと思います。

よし!やるだけ!
7つの習慣ティーンズ

を読んでます。7つの習慣でも良
いんですがちょっと気分転換で
(笑)。

息子のスイミング中の1時間で
ちょっとだけ読みました。

7つの習慣、やっぱり良いです。
自分との対話、自分が今すべき
ことを考える時間になりました。

なんとなく今のままの自分では
100人規模の経営者にはなれない
気がしています。
そのために必要なことはまだ見え
ていません。しかし年末から来年
にかけてでさえスキル足りてない
ことにも気づくことが出来ました。

年末を見据えて、3,4年後の弊社
を見据えて自分を革新させる投資を
していけたらと思います。

よし!やるだけ!


タバコのポイ捨てが多い大阪事務所
前の国際ビル前の本町通り。昨日も
危うく外周は?がつくところでした
(笑)。

今朝出社時に目の前を喫煙者が歩いて
いました。どうやら国際ビルに入る
ようだったので、煙草のポイ捨てはど
んなタイミングでやるんだろうと見て
いました。

一瞬も目を離さなかったつもりですが
気がつくと手にタバコはなくなってい
ました。

なんと早業
なんと自然

良いことも悪いことも繰り返せば上手になる
を目の当たりにしました。
来月の環境整備点検では大阪メンバーの卓抜
が少しは上手になっている様子を目の当たりに
できることを期待してます。

よし!やるだけ!
今日は環境整備点検でした。
今月は東京事務所、大阪事務所共に
な、なんと120点満点でした!
素晴らしい結果でした。

最近思うのが徹底の度合いの共有の
難しさです。
東京、大阪のトップである結石、佐藤
とでさえ徹底する度合いの共有が難しい
と常々思っていました。
今回はようやく一つ徹底の度合いが合致
したのかなと感じることが出来ました。

微妙に違う徹底の度合いをもう一歩
あげることは0を60にするよりも
労力がいるかもしれないと感じています。

徹底の度合いは組織の階層を下れば劣化
するのは必至でしょう。だからこそ組織
上位層で徹底の度合いを共有しておかな
ければならないと思います。

今日の結果を喜ぶと同時に次回も満点を目指し
さらにもう一歩上の徹底度合いを示せる組織
になれたらと思います。

私も徹底度合いを共有するところに労力を
割いていきます。

よし!やるだけ!
答えを教えるか
答えの導き出し方を教えるか
は似て非なる行為だ。
答えを教えるとすぐに答えにたどり着くが
聞かれた人も時間が掛かるし聞いた方の学
びは薄い。
答えを導き出す方法を教えると教える時間を
短縮でき聞いてる方は解答するためのスキルを
一つ身に付けることができる。

安易に教えてないだろうか?
答えの導き出し方を教えてあげられているだろうか?

私ももっと安易に答えず答えの導き出し方を
伝えられるようにします。

よし!やるだけ!

新しい試みを一してみることにしまし
た。理由は弊社がベンチマークしてい
るビジネスモデルでは当たり前に行わ
れていることだからです。

ベンチマークしているビジネスモデル
へのアプローチはまだまだ弱いです。
良いベンチマーク企業様も見つけたので
より関係性を深め、しっかり真似して
行けるようにしたいと思います。

よし!やるだけ!

経営者の仕事はチェックが8割とも
9割とも言っているのが師匠。しか
し今日は自分がどれほどチェックで
きていないかを感じさせられたなと
思いました。

計器経営に切り替え少しは見えたつ
もりになっていましたが、実際は
上っ面の計器だけで泥臭い現場や
現場に近いスタッフに関しては本当
に見えてないしチェックしきれてない
しチェックさせれてなかったと思いま
す。

改めてチェックの重要性を認識し
強かな会社、強かな幹部、強かな従
業員で豊かさと夢を実現できる会社に
しようと思いました。

よし!やるだけ!

「ダイエットなう」ながらも今日
は奥さん側の親族の集まりが我が
家であり久しぶりに全開で食べて
しまいました。
12時から始まった宴が5時過ぎまで
です。山口家は酒飲みじゃないので
こういうことはないのですが、奥さん
側は酒飲みなので、だいたいこんな
感じです(笑)。

今日はやばいと思い体重計へ。
はい、今朝から1.7kg増(泣)
さすがに今日はサボれないと思い
しっかり走りました
(最近は小走り気味)。

おかげでなんとか0.8kg増(0.9kg減)
まで1時間でもっていけました。

多分去年だとこんなことは出来なかっ
たと思います。先月、今月は歩ける
タイミングが多く、基礎体力が出来て
きているので1時間小走りできるし、
基礎代謝も上がってることでしょう。
いくつかの要因が重なりダイエットグ
ラフのトレンドライン上に載せることが
出来ました。

ビジネスの結果でも同じことが言えるで
しょう。日々の行動があくまでも結果に
つながるだけでいきなり結果が出るわけ
ではないでしょう。たまに悪い数字の日
もあるでしょうけど積み上げた行動があ
れば取り戻すことが出来ます。

結局ダイエットもビジネスも行動を積み重
ねるしかないなあといつも思います。

明日から8月後半戦。2014年も後半戦。
年末の結果に向けてダイエットもビジネスも
行動を積み重ねます。

よし!やるだけ!


下の子に言うと

「やだやだやだやだやだ」

圧倒的な抵抗を受け断念。
上の子のサッカーの練習を見ていてたまに
聞かれるのが

「下の子はサッカーまだやらないんですか?」

と聞かれるが残念ながらまだまだやる気持ち
はないようだ。ウェアだけは良い物着てるく
せに。

私としては上の子よりも早くサッカーを
やらせてこれまでのノウハウを注ぎたい
気持ちに駆られる。しかし冷静に考えると
上の子がある意味方向が定まりすぎてる
ところもある。そもそも小学生1,2年生
で方向が定まっている方がおかしいし少数派
だろう。ただしそんな世界にいたら麻痺する
が(笑)。上の子も今はサッカーって言って
るが数年後は違うものになってるかもしれな
いし。

ということで押し付け過ぎもよくないし
やりたくないことをやらせるのも違うので
もうちょっと長い目でいろいろな経験を
させていこうかなと思った。
その中で熱中するものを見極められるように
しっかりアンテナを張って良い所を伸ばして
上げられたらなと思う。

よし!やるだけ!

夕方から上の子のサッカーの練習に付き添いで 
JGreenへ。 
今日はなんとコーチが某サッカーキャンプの練 
習を取り入れてくださりました。 
子どもたちは体からだけでなく脳みそからもしっ 
かり汗かいてる様子がしっかり伺えてよかったです。 
すごいなと思ったのはコーチです。 
もともとバスケットの社会人リーグ1部でやっていた 
くらい本気な人ながらも専門外のサッカーの練習を 
意味も理解し、そして教えるところまでできる。 
しかも相当複雑な練習内容。 
さらに時にはアホみたいな運動量の子どもたちと 
一緒に動き回って。 
高みに向かって子どもたちのために練習を組んだり 
各種段取りをしてくださるのは本当に頭がさがる思い 
と同時にまさに徹底しているなと感じました。

それにしても「出来る人」は今自分が来ていることや 
上手くいってること、成功していることに関係なく直 
向きに、真摯に、上を向いて努力をするんだろうかと 
感じました。

同じことを感じたのは神戸大の大学院修士課程依頼です。 
間違って入れてしまえた神戸大学大学院経営学研究科。 
経営学の最高学府の一つ。そこには生え抜きだけでなく 
京都大学、一橋大学、横浜市立大学などそうそうたる 
大学出身者が来ていました。 
当然ですがすでに賢い上に怒涛のように本を読み怒涛の 
ようにレビューし論文を書き上げていってました。

私も息子も現状に満足せず目指す高みを見据えて日々 
努力を重ねられるようにしたいと思いました。

よし!やるだけ!

「ボーリングでさ、どうやったらストライク
取れるか考えてから投げてるじゃんか。投げてる
ときは学んでないけど投げる前に考えてる
時は学んでるし、一番大事な時間だよ」

サッカーじゃなくボーリングの喩えをしない
といけないところが悲しいのですが、上の息子
とサッカーキャンプ後に簡単に振り返りました。
福岡では声を出し、リーダーシップを発揮した子
がMVPをとれたということで今回はがんばって
センターバックでリーダーシップを見事に発揮
していたなと感じました。
しかしそれだけではMVPは取れないです。
さあ何が違うんだろう?そう考えて仮説立てし
実践することが大事だと思ってます。

仮にMVPを取れなくても自分で考え、仮説立てし
実践する事ができれば必然的に上達することでしょう。

ボーリングではボールを投げていない時に
考えているかどうかが鍵でしょう(泣)
サッカーでもグランドを出てからが上手くなれる
かどうかのキーでしょう。

仮説を押し付けず我慢強く一緒に考えてあげられる
ように唇噛み締めます。

よし!やるだけ!
もう限界だ。
これ以上は出来ない。。。。

「ボーリングやろー」

下の子が朝からwii uのボーリングを
誘ってきた。
ボーリングやりすぎて右手がすでに
筋肉痛で痛い。実は左手も痛い。
やりだすとついつい本気になってし
まう。力が入る。

限界を感じた時ブレークスルーは
起きる。

そもそも力んで投げてるけど、下の
子は私ほど力を入れずにストライク
を取る時がある。もしかして力み損?
と思い始めた。
そこから力まずに投げながらハイス
コアを出す方法を仮説検証し始めた。
そしてだいたい結果を出せるようにな
った。

「よし!下の子!、いつでもかかってこい!」

私のスコアが良すぎて結局下の子は
すねて途中でゲームの電源を切っちゃう
暴挙に(笑)。そして私に叱られる(笑)。

限界を感じないと現状を変えようとしない
のが人間の常だ。そして限界を感じながらも
やらなければならなくなった時にブレークス
ルーが起こるんだろう。

今日はブレークスルーさせてもらい
ありがとう>下の子。

もっと限界を感じれるくらいやり続けます。

よし!やるだけ!
弊社は仕事はハードである。
しかし最近はめっきりフォロー体制が
整ったせいか、過去の延長線上でも弊社
のハードワークをできてしまうところが
ある。

しかし私からするともったいないこと
だと感じる。せっかくハードワークをす
るなら過去の自分を超えるような行動をし
結果を残さないと意味が無いのではないか
と思う。

ということで東京で一人、大阪で一人
大人げなく過去を越えさせるような行動
をとってもらった。
相当の苦痛が伴ったことだろうと思う。
しかし結局最終的にはこれまで残せなか
った結果を残すことができた。

ホッとした表情と達成感に満ちた顔は
誰が見ても明らかだった。

過去の自分は居心地が良い。
弊社及び私は居心地が悪かろう。

成長したいなら居心地の悪い中で過去の自分
を超える努力をするしかない。

私も社内は居心地が良い。なんといっても
誰も文句を言ってこないからだ(笑)。
つまり私が過去の自分を越えようと思ったら
社内にいてはダメだということになる。

私も居心地の悪い環境を提供しながら
自らも居心地の悪い環境にもっと身を置きます。

よし!やるだけ!
今年のプライベート的な目標として1つ
大きなイベントがあります。
9月か10月か、はたまたズレこんでしま
うか
とりあえず計画立てないとな・・・
と思いつつ、少し具体的にイメージを始め
てみた。
具体的な日付、具体的な費用、その他
の都合、もろもろを合わせて考えた時
一つの道が見えてきてしまった。
そして意思決定までの日付は遠くない
ところで。

後は決めるかどうかの状態になった
時に決められるかどうかって大事だ
なと思います。決めちゃうだけなのに
迷ったりします。
私だって迷ったりします。

そしてこういう意思決定は自分を成長さ
せることも知っています。
でも迷ったりするんです。
答えは出ているのに。

残された猶予でさらに実行可能性を
組み上げ決めちゃうだけの意思決定
をしたいと思います。

よし!やるだけ!

「そうだ!体操教室っていきなり体験
できないのかね?」

台風直下で外は雨嵐。外で体を動かさ
ないといられない上の子。少しでも
体を動かさせようと思い下の子の
体操教室に一緒に行った。
そして下の子の教室が終わり一つ上の
クラスが始まろうとした時、唐突に
思いついた。

最初は戸惑う奥さんだったが、そこは
付き合いが長くなってきて私の唐突な
オファーにも慣れてきて、体操教室の
人に聞いてくれた。
教室側は快くOK。そして問題は長男だ。

同じ小学校の友達がいることと体操
というアウェーに萎縮し

「絶対やらへん!」

と泣きながら断固反対してきた。
友達はホームなことを良いことに鉄棒を
長男の前でクルッと回って見せ、ドヤ顔で
離れていった(笑)。
いろいろとやらせようと模索したがダメだった。
逆に息子に大事なことを一つ伝えられた。

「だいたい世の中は無茶ぶりだよ。サッカー
だって『ボールが突然飛んでくるときあるで
しょ。突然試合にでろとか、突然キーパー
やれとか、妙にチャンスボールが来て逆に
動揺しちゃうとか。今日は体操をやらなくて
も良いけど、いろんな無茶ぶりにチャレンジ
できるようになってね。サッカーがあるから良い
とかサッカーを逃げ道にしないでね」

まあまだ伝わってないだろうけど、シーンは
覚えていることだろう。
無茶ぶりにチャレンジできる子にあっさりしつこく
育てます。

よし!やるだけ!
ダイエットなうです。
先月は調子よくダイエットでき
ましたが今月は停滞の兆し。
結構食べてるようにみえるかも
しれませんが、増えてはいません。
改めてダイエットのKFSを
考えると

食事の節制>有酸素運動>筋トレ

だと思っています。
食事の節制のKFSは夕飯。
そして炭水化物でしょう。
有酸素運動のKFSはスピードより
時間じゃないでしょうか。

何でもKFSはある。

最近下の子が好きなパズルだったら
隅をちゃんと埋められるかどうか
オセロなら角及び角の攻防
うちのビジネスではお客様数。

そして成功のKFSは、KFSよりも
継続してする力じゃなかと思います。
会社が存続していないとKFSを探し続
けられない。

何事も継続しながらその中でKFSを意識
していけたらと思います。

よし!やるだけ!
終わりよければ全て良し
有終の美

とは最後を立派に仕上げることの意味ですが
最後の印象が良いとやっぱり全体的に良い印象
が残るなと感じます。

先日新宿の百貨店に入ってる値段はカジュアル
だけど雰囲気はレストランなフレンチ。
全体的に美味しかったです。さらに
デザートは5種類から何種類でも、ボリュームも
いくらでも選べるというものでした。
お店を出た東京幹部と

「いやーよかったね。ありだよあり」

とフレンチに似合わない会話をしながら
帰りました。

飲食店で繁盛店はそんな工夫をされているところが
多い気がします。渋谷で社内のみした時も
最後にサービスのカニ汁がでかいすり鉢で
出てきた時には相当嬉しかったです。
秋葉原にあるつけ麺屋さんはスープ割り
が美味しく印象に残ってます。
蕎麦屋さんでもそば湯をちゃんと出してもらえると
絶対リピートしたくなります。

もう一つ勘違いしちゃいけないのは最後だけ
良ければ後はどうでもよいということではな
いということ。

うちのサービスでは「終わり」とはなんだろうと
考えるのが非常に重要ですが、最低限のサービスを
しっかり提供しながらも

有終の美

を意識できたらもう一つ上のサービスになるのかな
と思います。有終の美となるような現場訪問の仕組み化
ルール化を考えます。

よし!やるだけ!
現地見学会に毎月参加させていただいて
好きなシーンの一つが帰りのバスで見る
小山さんの社長になってからの物語だ。
営業が下手とご自身で仰る小山さんが
営業成績をあげていくシーンがある。

夜開店工事中の場所に缶コーヒーを持っ
ていって

「オーナーが来たら私のチラシを渡して
ください。後のは捨てちゃってください」

とやったという話。
新しく開店するお店ならこれからマット
が必要になると見込んでの営業だ。

多くの人は開店しているお店に営業に
いくわけだが開店するときにはたいてい
すでにマットは入ってしまっていたりす
るんだろう。逆に開店前であればスムーズ。

自社の商品における川上に行くことで
他社が入る前に受注してしまうという
営業方法だ。

うちのメイン商品は運用代行だがその川上の
一つは新規認証だ。今は新規認証に力を
入れていたりする。
では川上は新規認証だけだろうか?
他にも川上となるプロセスはあるだろう。
改めて

「工事現場にコーヒーを持っていく」的

な川上を攻めることを考えてみたいと思った。

よし!やるだけ!

ミュージシャンは音楽で心を揺さぶる。
映画監督は映画で心を揺さぶる。
作家は本で心を揺さぶる。
画家は絵で心を揺さぶる。

私達はアーティストに日々心を揺さぶら
れている。
じゃあビジネスマン、OL、さらにパート
アルバイトは一方的に心を揺さぶられる
対象で揺さぶる側になれないか?

いやそんなことないだろう。

オリエンタルランドはディズニーランドで
心を揺さぶる。
アップルは製品で心を揺さぶる。
グーグルは検索で心を揺さぶる。
アマゾンはネット通販で心を揺さぶる。
セブン-イレブンはアルバイトの発注
した商品構成で消費者の心を揺さぶる。
キーエンスはセンサーで企業の担当者の
心を揺さぶる。
マブチモーターはモーターで企業の
担当者の心を揺さぶる。
人材会社は人材のマッチ度で企業の
担当者の心を揺さぶる。


私もあなたも心を揺さぶる側に
なることができる。

心を揺さぶる側としての自覚を持ち
仕事したいですね。

よし!やるだけ!
プライベートではいつも素晴らしい
結果をたたき出し周りから羨ましが
られるNさん。仕事ができないかと言
われると多分出来るんだろうけど自分
からは進んでやれないところが残念。
外部からの圧力がないと中々今やるべ
きことに集中できない。

まだまだ学生気分が抜けないウェブチ
ームのIさん。野心だけは高いが甘えん
坊なのでどうしても締め切りを守れない。
1から10まで管理したら集中できるけど
普段は気が散っていて中々仕事をおわらせ
られない。だけど遊びたい、だけど帰りたい
、だけど先輩を追い越したい。

ずっと仕事をしていたらよいかと言われたら
NOだ。
ずっと集中できるかと言われたらNOだ。
遊んでも良いかと言われたらYESだ。
社会人にとって仕事と遊びがどっちが大事
かと言われたら圧倒的に仕事だ。
一日1つくらいは集中すべきかと言われたら
YESだ。

集中することは1日1つで良い。
それを見極めるためのタスク管理。

今やるべき一つに集中できていない
ときはタスク管理ができていない時。
タスク管理を見直す必要がある。

1日1集中できるように仕事を常に
見なおします。

よし!やるだけ!
「書くのが目的で、保存していても使うことがない。
以前は保存していたことがあるけど結局使うことがな
かった。無碍な感じで捨てるけど気にしないでね」

弊社では経営計画書を写経(転記することを弊社では
写経と読んでいる)させている。
写経後、私のチェックOKで完了。
完了後は無碍にゴミ箱に捨てられる。
その時に私は上記の言葉(クッション言葉)を(予防線
として)伝えてから捨てることにしている。

みんなが苦労して書き上げた経営計画書のノート。
去年は半年ほど保存していた。しかし改めて考えると
書き終わったノートを使うことはないことに気づき
捨てることにした。

過去には言葉を伝えずに捨てて「ぎょっ」とされたこ
ともある。確かに苦労して描き上げたものだから唐突に
無碍に捨てられたら「ぎょっ」とするだろう。
一方でこっそり捨てられているのも私だったら
なんとなく嫌だ。
そこで私なりに最大限の配慮をして上記のクッション言葉
を伝えてから捨てるようにしている。

伝えて捨てるのと伝えずに捨てるのでは同じ行動でも
受け取り方が違う。
それは相手への配慮の違いだろう。

相手に言葉で配慮を伝えるクッション言葉を
どんどん使っていこうと思う。

よし!やるだけ!
私 「で最初は?」
息子「のび太がジャイアンにいじめられる」
私 「で?」
息子「ドラえもんになんか道具を出してもらう」
私 「それから?」
息子「のび太がジャイアンをやっつける」
私 「そうそう、それで?」
息子「のび太がやりすぎてドラえもんが貸さなきゃ
   良かったってなる」

最近めっきりドラえもんが好きな上の息子。
(サッカー、負けるな(笑))
時間があるときはひたすらYouTubeでドラえもんを
見ている。あまりにもドラえもんばかり見ているから
いつも一緒だということを共有するためにあえてスト
ーリーを聞いてみた。
わかってるんじゃんか(笑)

名作のストーリーはだいたい決まっている。
水戸黄門
ヒーローもの

あ、先日古江さんからおすすめされたエンジェル・ボ
イスという漫画を読み始めたが、ROOKIESのサッカー
版じゃんかと思った。絵も似てるし。

ドラえもんもナルトもドラゴンボールも水戸黄門もエ
ンジェル・ボイスも名作の流れだから、その領域のス
トーリー展開としては一緒なんだけど、結局見てしま
ったり読んでしまったりする。

そんな生き物なんだろね、人間って。

同じようにビジネスでも人生でもうまくいく方法は
だいたい同じなんだろうと思う。例えばビジネスなら

単価?個数=売上

という方程式が変わることがない。
だから単価10万円のもので売上1億を目指すとなれば
年間1000個売る必要がある。
1000個売るということは1000個必要で、仕入れるか
作るかする必要がある。
これが無理なら1億はできないという計算になる。

果たしてうちの会社はビジネスの不朽の名作に
乗れているだろうか?

考えながらエンジェル・ボイス2巻を読みたい。

よし!やるだけ!

長野に来ています。
長野が好きとか嫌いとか田舎とか
そういうのはおいといて、長野の
食べ物、特に実家の食べ物は単に
イオン(スーパー)で買ってきた
寿司だろうとなんだろうとうまいと
感じてしまいます。

先日息子を松本に送迎する際に
高校野球の準決勝がラジオから
流れていました。一応高校球児
だったのですが地元の高校野球
の実況をオンタイムで聴いたのは
20年以上前でした。
しかし一気に気持ちは長野県人へ。
そして北信生まれとしてはついつい
長野商業を応援している自分がいま
した。

松本のサッカーパパ友さんと話をし
ているとJ2の松本山雅FCが随分調子
が良いらしくJ1昇格圏内でいよいよ
J1誕生かと盛り上がっているとのこと。
なんとなく山雅FCにも愛着が湧き出し
松本にも強いサッカーチームがあるので
松本に住むのもありなんじゃないかと
3割ほど考えてみたりもしました。

長野を離れて早24年。
すでに地元以外に住んでいる年数のほ
うが長いわけですが産まれ育った地へ
の愛着は消えるものではなくしっかり
根付いているものなんだと認識させら
れました。

2週間ぶりに我が長男に再開した奥さんは
顔を見るなり泣きじゃくり、長男も泣きそ
うな顔になりながらもなくほどでもなく(笑)。
親をどんどん必要としなくなる子供に対して
親はいつまでも子供扱いするという関係を
見た気もします。

長野駅で私の東京に住んでいる次男と遭遇。
長野電鉄に一緒に乗っているときは、まだまだ
可愛らしいうちの次男にべったり(笑)

親だけでなく兄弟、子供、地元との関係も
あっさりしつこく継続してどういう関係
が良いか考えていけたらと思います。
8月からLINEによるコミュニケーション
を辞め、チャットワークに移行しました。

なんと携帯が静かなことか!

単に静かなだけでなく見るべき情報を
環境整備できたなと思います。
LINEの場合、グループLINEだと私宛で
ないものも全てオンタイムにレスポンス
させられていましたが、チャットワーク
になってからは私宛のものだけレスポンス
し、それ以外は後から確認するようになり
ました。
スタンプなどの遊びがなくなるのは少し
寂しいものですが、それ以上に携帯が
静かになったのは大きいと感じます。

まだタスクの設定などはそれほど使いこ
なせていませんが

「繰り返し使うことで上手くなる」

ようにしていければと思います。

よし!やるだけ!

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ