瓢箪から駒

今夜は東京からコンサル(女子)が一人大阪に来ていた。
せっかくだったので6人で軽めに飲みに行くこと
に。
話を聞いているとどうやら彼女は大阪のコンサルの家に
泊まって連休を一緒に過ごすようだった。

昨年から経営計画書で示した旅費規定によって
東京と大阪で出張する際は社内で泊まりあったりする
ケースが本当に増えたなと思う。当初は単純に金銭的
なメリットを享受すべく泊まり合っていただろうに、
今となっては泊まり合うことをきっかけに仲良くなったり
コミュニケーション頻度が増え、仲良くなったりしているな
と感じる。

また社内同志での泊まりではないケースで知人や親族
がいる場合があるが、その場合はその場合で新たなコミュ
ニケーション機会になったり、仕事上で刺激になったり
しているようだ。

旅費規定は当初金銭的なメリットしか考えていなかったが
副次的にコミュニケーション頻度が増えるとはなんてよく
出来た仕組みなんだと改めて思った。

仕組みを作るとき、金銭的なメリットも大事だがコミュニ
ケーションについても盛り込めるように考えられたなと
思った。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1520

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年7月18日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「その熱意を普通の仕事に!」です。

次のブログ記事は「家庭にも徐々に環境整備導入か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ