数字で共有できる喜び

今日は幹部を中心に経営計画資料で
現状の数字を確認しました。
数年前からは信じられないほど数字
で共有できる会社になったなと我社
ながら驚きます。
また数字で共有しているので意思決定
に関しても意味付けが明確で説得力が
違うなと感じます。

◯◯が多そうだからやろうか

ではなく

◯◯がこれまで月間◯件だったが先月
は◯件だった。今月は早くも◯件にな
ったからやろうか

下半期はランチェスター戦略に従い足
下の敵を「徹底的に」闘いながら会社
として重要視しているエリア戦略もより
徹底していく

という方向性の共有がやりやすかった
です。
数字で現況のトレンドをしっかり把握
共有し、選択と集中でフォローし、一気
にステージをあげられるようにできたら
なと思います。

攻めます。

よし!やるだけ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1506

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年7月 4日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まずは繰り返して上手くなることを重視する」です。

次のブログ記事は「負けた試合は石に刻み 勝った試合は水に流す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ