まずは繰り返して上手くなることを重視する

人間は、良いことも悪いことも繰り返せば上手になる


武蔵野様 実践経営塾第2講で思い出させていただ
いた言葉です。

弊社では今期より実行計画書作りをやっています。
欲張りな私はどうしても良い実行計画を求め、みんな
が作ってきた計画に承認をなかなかしませんでした。
しかしよく考えてみると実行計画書作りは今期から始
まり、上期、そして下期で2回目。
みんな忙しい中で慣れない実行計画作りをしてきてい
るわけです。

まずは実行計画を作るという文化を根付かせ、良いこと
を繰り返すことで上手くなっていくことを重視したほう
が良いんだろうと気付かされました。

大事なことは今期だけでなく来期、再来年期と作り続け
上手くなっていくことです。
そのうち中身も伴ってくることでしょう。

実行が見えないものや中身が無いものは別にして計画
どおり進められれば少なからず会社も良くなるわけです。

良いことをあっさりしつこく続けられるように
サポートしていこうと思います。

よし!やるだけ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1505

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年7月 3日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「留まることは退歩である」です。

次のブログ記事は「数字で共有できる喜び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ