社会人になって持つべきものは?

今日は毎月恒例の武蔵野様の現地見学会に
参加させていただいた。武蔵野様の現場も
いつ見ても刺激的だが、実は懇親会での
経営者の諸先輩や同志の方々との交流も
有意義な時間だなといつも思う。

今日も何人かの経営者の方々と今のどっぷ
り具合の情報交換をさせていただき、具体
的に得るものがありました。

社会人になって、経営者になって持つべきは
師匠、先輩、同志だなと思います。
師匠からの指導
先輩が師匠の内容を翻訳して下さり実践できる
ように落としこんでくださる。
同志とは同じ境遇や近々で起こり得る経営課題
を共有する。

そんな感じかもしれません。

経営者として15年のキャリアながら勉強不足、
経験不足なのであまり私が提供できるものはな
いですが、経営に関する経験値を少しでも上げ
諸先輩に少しでも追いつき、同志を刺激できる
存在になれたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1497

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年6月25日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「下期実行計画書作り」です。

次のブログ記事は「できることは全て尽くしただろうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ