トラップ

今日はどこもかしこも日本戦の話題でしょうか(笑)
私も便乗して日本戦ネタにしました。
そしてビジネスネタなしです。

今の日本人の気持ちは

残念!

この一言に尽きるんだろうと思います。
素人ながら私が感じたことと息子にさらに
徹底したいことを一言。
それは

トラップ

日本人選手が何度決定的なラインでトラップミス
したかなと感じました。
確かに実践、雨の中、ワールドカップ、緊張
慣れない国など様々な環境がある中で通常の
プレーをするのは難しいんだろうと思います。

一方でやっぱりドログバ(で合ってますか?
たまにドロガバかわからなくなります)は
ボールタッチが柔らかくしっかり足もとで
処理されてるように見えました。

最近息子とトラップの練習を強化しています。
もう少しできるかなと思っていたのですがゴロ
のボールでも処理がまだまだなことがよくわかり
ある意味良かったなと感じました。

というのも課題を明確にしトレーニングを行えば
息子はたいていクリアできるからです。あとは
根気よく淡々と反復練習。

この夏に向けて、将来の選手として(笑)トラップ
をもっと徹底することを決めました。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1487

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年6月15日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オフザボール」です。

次のブログ記事は「ノートに何を書いているか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ