オフザボール

夏に向けて少しはサッカーの勉強もしようと思い
本を読んでます。

サッカー オフ・ザ・ボールの動き・戦術・トレーニング

といっても私には難しいので全然理解できない
し活かせないだろうなという感じです。
とりあえずあっさりしつこく学びます。

オフザボールとはサッカー選手におけるボールを
持っていない時の動き方についてです。
サッカーにおいてはボールは一つなので
ボールを持っていない時のほうが長い事になります。

ボールを持っている時も確かに大事ですが
ボールを持っていない時の動きも大事。

そのボールを持っていない時のことについて
書かれている本です。

オフザボールの基本の3つとして

1)縦パスへの意識
2)高いポジションニング
3)三角形を作る

とのことです。
本を読みながら思ったのですが、確かに基本は
この3つなのかもしれませんが、本当は圧倒的に
大事なのが

準備

なのではないかと思いました。

・ボールをもらったとすれば次どんなプレーをするか
 周りを見渡しておく、決めておく
・ボールを持っている人をどうプレーさせればよいか
 考え自分のポジションを考える
・ボールを持っている味方と敵に合わせて周りに
 指示し自分も動く

仕事は段取り八分といいますがスポーツ、サッカーも
段取り八分だろうと感じてしまいました。

仕事でもオフザボール、つまりオフの時の過ごし方で
オンが決まるだろうと重います。

・オフとは平日でもお客様先にいない時の時間の使い方
・土日の使い方

でしょう。
オンにつながるオフとはどうすべきか考えます。

よし!やるだけ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1486

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年6月14日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「戦略を明確にし、遂行できているだろうか?」です。

次のブログ記事は「トラップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ