伝えてるつもりに気づく

経営計画発表会について実践経営塾で
体験談を発表するに辺り、改めて社内
の感想を聞いてみた。

すると

「私から会社の考え方について聞くかいが
 なかったので、良かった」

という感想が多いのにびっくりした。
確かに考え方を伝えている機会について
どこがあるかと考えてみると
入社時のオリエンテーションくらい
かもしれないと思った。

入社時のオリエンテーションでどこまで
私の話を聞いてもらえているかといえば
かなり疑問符がわく。そんな余裕はないだろう。

また1回しか伝えてなければ伝わらないのは
当然だろう。

経営計画発表会の主な目的は銀行様向け
ではあるが、それだけでなく従業員に
私の考えをちゃんと伝える良い機会なんだなと
改めて感じることができました。

経営計画発表会も結局1回で終わるのではなく
継続してやり、継続して私の思いを伝えてい
くことで少しずつ伝わるんだろうなと思う。

思いを伝えているつもりにならず、経営計画発表会
で、経営計画発表会にかぎらず、何度も何年も掛け
てあっさりしつこく私の考えを
伝えていければと思った。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1474

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年6月 3日 00:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「息子がやること、私がやること」です。

次のブログ記事は「15分単位で変える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ