「going concern」のために

ある従業員から会社のこれまでの
経緯を知りたいという話があり
唐突に作ることになった

ISO総合研究所誕生物語
http://www.isosoken.co.jp/birthstory.html

インタビュー形式でやらせてもらいました
が喋りながらも16年間くらいを自分なりに
振り返れて面白かったです。

継続できているからこそ誕生物語がある。

最近新卒の説明会を通じて5年先よりも
先の話をよく聞かれますし、考えることが
多くなりました。
5年先は具体的な計画。
10年先は夢?
20年先は未来?
30年先は・・・・

プリンスキーの最初の名刺に

「going concern」

て書いたのを今思い出しました。
日々の実践をみんなに助けてもら
い、着実な歩みをとっている一方で、
「going concern」のために10年先、
20年先の未来への小さな一手を打っ
ていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1481

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年6月10日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スパワールドで見せられた現実」です。

次のブログ記事は「「熱い!」経営者達が成功する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ