2014年6月アーカイブ

今日は武蔵野様の実践経営塾第2講に参加
しています。
矢嶋漫談を聞かせていただきました。
改めての気づき。

環境整備で効率にした時間、資源を何に使うのか?

それはお客様への対応、お客様との接点
だということです。

弊社でも効率的な仕事を目指していますが
実際空いた時間をどう使うかは考えられて
いませんでした。
しっかり作業を効率的にすると同時にお客
様への対応をどうしていくかもっと考える
必要があるなと感じました。

しかも全てのお客様の対応を増やすのではなく
会社の方針(最重要、重要)に基づいた対応の
メリハリがいるなと思いました。

つまり人と時間の環境整備であり整頓なんで
しょう。

お客様への対応以外の時間を更に効率化し
会社の方針に基づく対応すべき部分に関して
時間と資源を割けるようにしていければと思
います。

よし!やるだけ!

梅雨晴れな日曜日。
終日上の息子のサッカー観戦でした。
梅雨時と言っても暑く見ているだけで
熱射病になりそうな中、子どもたちは
よく走ってよく動いているなと思います。

5試合で5勝。21得点。今日もしっかり勝
ってくれました。

強いことで名前が通っているあるチーム。
今日はそのチームにもなんとか勝つことが
出来ましたが今後はわからないなと思う事
がありました。

そのチームは戦術板(というんでしょうかね)
を使って事前に作戦を練り、終わった後も
泣く子供もいる中で試合の振り返りを戦術板
を使ってやっていました。

ただ勝った、負けただけのチームと仮設を立て
試合に望み、結果を振り返っているチームで
どちらが強くなるかと言われたら確実に後者
でしょう。
まだ飛び抜けた選手は見当たりませんでしたが
同年代でこれからも対戦していく中でどうなるか
逆に注目したいと思います。

もう1点の気づき
試合は12分ハーフと眺めながらもほとんどは待ち
時間です。待ち時間をどうしているかでチーム
の強さをなんとなく感じれるなと思います。

自由に遊ばせているチーム
マーカーでドリブル練習をさせているチーム
鳥かごをしているチーム
パス練習をしているチーム

少なくても自由に遊ばせているチームが強いこと
がないのは確かです。

仕事的な言葉で言えば

「子どもたちの整頓」

ではないかと思います。時間を持て余す子どもたち。
それを自由にしてしまっているのはコーチです。
試合以外の時間をどうするか整頓できていれば
今は強くなくても未来に強くなることが出きます。
また熱い中でのペース配分も整頓されている必要が
あるでしょう。

当たり前ですが、強いチームはオフザゲームで何を
しているかなんでしょう。

オンへの視点からもっとオフへの視点に切り替えてい
きます。

よし!やるだけ!
あれ?何がダメだったんだろう。

改めて考えてみると今回のワールド
カップ予選で日本の敗退の敗因て何
だったんだろなと思っています。

日本人サッカー選手の世界での活躍は
過去最高人数で他の国と遜色ないスキル
の選手が揃っていたのではないかと思う
んです。

個々のスキルはわかりません。しかし
トップリーグの活躍している選手の数
を単純に考えるとそんなに戦えない数
じゃなかったんじゃないかと思ってし
まうんです。

個の力・・・・であればポルトガルや
イングランドは勝ち残っても良さそう
な気もするし。

やっぱり戦術なのかな・・・・・ザック
もしっかりと経験を積んだ監督だった
事を考えるとそれもそれほどの差を生む
ものなのかなと思ってしまいます。

今夜から始まるノックアウトラウンド
(て言うんですかね)を楽しみながら
勝つチームについて思考を巡らせてみよ
うと思います。

よし!やるだけ!

p.s.
我が家の関心は決勝でブラジルとアルゼンチンに
ならないかなです。熱狂的なバルサファンでネイ
マールファンの奥さん(自分では熱狂的だと思っ
てない)と上の息子が盛り上がってます。

今月は2回目、今週も2回目の武蔵野様現地見学会
に参加してきました。
おそらく14ヶ月連続で参加していますが、武蔵野様
が日々進化してしまうので毎回気づきがあります。

今回は見比べることの大事さに気づきました。
現場の営業担当の前期の数字と今期の数字を
横に並べて表示させてありました。

早速一緒に同行していた結石さんが社内に指示し
個人成績を前期と今期で並べて表示するよう指示
してくれました。

やれ!

と怒声を上げるよりも昨年の自分との違いを自分で
見させるほうがよっぽど成果に対して影響がある
かもしれないと考えています。

確かに全社的な数字でも月間受注件数推移、日々の
受注件数推移をつけていき、昨年よりも負けることが
一切なくなりました。しかも予算は昨年よりも
減らしたにも関わらずです。

もっと見える化を進め、感情的になるのではなく
自分で見て比べられるように、つまり

「仕事をやりやすく環境を整え備えられるように」

していけたらと思います。

よし!やるだけ!
  • 目標や目的に対してどの程度貪欲になれるか 
    って大事だなとつくづく思います。 

    というのも今月ある部署である目標が立てら 
    れていました。月初ではなんとなく流れに任せ 
    た感じで貪欲さを感じなかったのですが、中盤 
    を過ぎた辺りで目標に対して貪欲さを付加しま 
    した。 

    できることは全て尽くしただろうか? 

    その視点に立った時まだまだやれることがある 
    ことに気づいてもらえました。 

    結果としてラッキーにも助けられたのかなと 
    思いますが目標を達成することが出来ました。 

    物事に対して貪欲に取り組むことは受験くらいま 
    ではあってもそれ以降ではあまり取り組めていな 
    い人が多いなと感じます。 

    だからこそ貪欲に取り組んだら結果は出るし結果 
    はでなくても評価はされます。 
    ほしい結果にして 

    できることは全て尽くしただろうか? 

    常に自分自身にも問いかけ貪欲に結果にこだわれた 
    らなと思います。 

    よし!やるだけ!
今日は毎月恒例の武蔵野様の現地見学会に
参加させていただいた。武蔵野様の現場も
いつ見ても刺激的だが、実は懇親会での
経営者の諸先輩や同志の方々との交流も
有意義な時間だなといつも思う。

今日も何人かの経営者の方々と今のどっぷ
り具合の情報交換をさせていただき、具体
的に得るものがありました。

社会人になって、経営者になって持つべきは
師匠、先輩、同志だなと思います。
師匠からの指導
先輩が師匠の内容を翻訳して下さり実践できる
ように落としこんでくださる。
同志とは同じ境遇や近々で起こり得る経営課題
を共有する。

そんな感じかもしれません。

経営者として15年のキャリアながら勉強不足、
経験不足なのであまり私が提供できるものはな
いですが、経営に関する経験値を少しでも上げ
諸先輩に少しでも追いつき、同志を刺激できる
存在になれたらと思います。

よし!やるだけ!
今年度も気が付くと下期実行計画作り
の時期に入っています。実際は7月上旬
に各部署、各チームとも作るのですが
土曜日遊びたいという不純な動機に基づき
早めに作成が始まっています。
つまり金曜日に作成が終わらないと土曜日に
チェックを受ける必要があるとなります。

実行計画書作り、みんなには本当に大変だな
と思いますが、実は私も大変なんです(笑)。
各部署を普段からしっかり見れているかと言
われたら、極端な話ほとんど見ることができ
ていない部署もあります。

 しかし

実行計画書作りをするとなれば各部署の方針
は私と合致しているか、それに基づく施策は
方針や目標と整合しているかを見ていく必要が
あります。

そして大変ではありますが、各部署において

「何が重要なのか」

が明らかになる瞬間でもあるなと思っています。
極端な話、私が脇の甘い人間で重要な項目を
落としてしまってもすでに紙面で共有しサインまで
してしまっているわけですから、それらの施策
を重点的に実行することはめちゃくちゃ素晴らしい
ことで、それ以外を手抜きすることも許容範囲に
なるということです。

つまり実行計画に書かれたことさえ頑張れば良い

とさえ捉えることができるかもしれません。
生むのは大変ですが、決まってしまえば実施は
ある意味やりやすいものではないでしょうか。

ということで半期に一度の実行計画書作りですが
後半期、どのチームも良い結果を残せるようにすべく
私と制作側で切磋琢磨できたらと思います。

よし!やるだけ!



弊社の新卒説明会の次はミシュランランチ
をしながらの選考となる。

マイナビページ

新卒説明ページ

その中では学生から順番に質問につぎのようなもの
があった。

「学生時代にしておけばよかったと思うことは?」

私の回答は

「恋愛をしておこう」

です。恋愛していればそれはそれで良いですが、最近
新卒の面接をやらせていただくと恋愛をしてきていない
人が見受けられるなと思うからです。

恋愛している時のウキウキした気持ち。
通じ合った心地よさ。
自分に起こる変化。
うまくいかないつらさ。
別れの予感。
そして別れ。
失恋を引きずる重さ。

同性の友達同士では成し得ない感情の揺れ動き
があります。

好きな人がいない?
好きな人は作るもので自然とできるものではないです。

好きじゃない?
好きじゃなくても付き合えば良いじゃないですか。
好きになるかもしれない。

仕事も恋愛も理屈じゃなくやってみれば良い。

そしてそんな話もできるのが我が社です。
よかったら東京の説明会、来てくださいね!
直近は6月26日です。


よし!やるだけ!
息子がサッカーの練習でレガース
を忘れた。練習と言っても練習試
合だからないと試合には出られない。

会社でも家でも自立を大事にしてい
ます。そのため準備も自分でやらせて
いるんですが、結果として忘れてしま
ったようです。

実は家をでるときも

「レガースとかもちゃんと自分で用意
しなさいね」

と奥さんが声をかけていたのを聞いて
いた。それを過信したのか忘れてしまっ
たからなおさらたちが悪い。

いくら自立をテーマにしていると言って
も忘れたらまだまだ親の責任の年齢。
しょうがないのでコーチに言い、他の
チームの方からお借りすることが出来た。

小学生の時、私も忘れ物キングだった。
小学校の先生は忘れ物をしたら家まで
取りに行かせる人だったから毎週毎週
取りに行かされた。自分でも呆れるくらい
忘れ物した。

そんな私に似てしまったのか帽子やレガース
やインナーなどよく忘れる。

サッカーも大事だが自立は更に大事だと思
っている。

自分で用意して
自分で片付けて
自分で靴の紐を結び
一人で通い
自分で考える

まだまだ自分で尻拭いは出来ないが、
恥をかきながら少しでも自立してもらえたら
と思う。

私も一緒に恥かきます。

よし!やるだけ!
無事香港から帰国しました。
今回は現地の日本人の方が
全てアテンドしてくださったため
ほぼ不自由なく過ごすことが出来
ました。
ありがとうございます。

一方で海外に行くといつも思い
そして忘れてしまうのが英語だ。

英会話教室も良いが、それだけ
じゃつまらない。やっぱりリア
ルに使う場があって英会話教室
もありなのではないかと思う。

海外に旅慣れる意味も込めて
やっぱり海外にもっと行かねばと
感じた。

そもそも海外展開をするとなれば
海外に行くのは東京に行くくらい
日常になるはずだ。
誰かがいくとしても任せっきりじゃ
なく私もいく必要がある。

海外展開を現地津のものにする意味
も込めてなんだかんだと海外に行き
英語と海外出張になれられたらなと
思う。

よし!やるだけ!
香港2日目です。
日本で聞いたらあんまりリアリティのない
話を香港で聞いてます。
香港で聞いているせいか、リアリティを
感じてしまいます。

実際問題どうかわかりませんが、結局
進まないとわからないし、やらないと
わからない。

みんなにも進めたいけど自分が体験し
ないとやっぱりなんとも言えない。

ということで何事もやってみます。
あんまり中身が無い内容ですが、香港
2日目は中身のあるものでした。

よし!やるだけ!
将来グローバルな展開をしてみたいと
言いながら海外に行かないのはどうか
という思いもあり、たまたま頂いた
ビジネスツアーで香港に来ています。

・海外という旅慣れなさ
・知っている人がいないというアウェー感
・日本では知り得ない日本の事や世界のこと

そして

・移動中での一人で考える時間

どれも貴重な機会であり、体験だな
と感じています。
また知っている人がいないからこそ
人の輪が人がるところもあるんだろう
と思います。

なんとく勢いで来た香港ですが
欲張り過ぎない程度に何か新たな1手
を打てればと思っています。
今回の出会いを大切にし、一歩でも
グローバルな展開に向けて歩みだしてみます。

よし!やるだけ!
今日は環境整備が導入されて1年目の
環境整備点検でした。

東京:105点
大阪:105点

うーん、なかなか満点出ないものだなと
つくづく思います。

正直私も環境整備をなめているところが
あったのかなと思います。特に弊社はオフ
ィスだけだし、引っ越しも昨年したところ
だしフリーデスクが故にそもそもムダなも
のもない。みんなも真面目だし頑張り屋だ
し、、、、

一度満点が出てそこから続くものかなと思
っていましたが、これがこれが取れないも
のです、満点。

相当意地悪に見ている?

そんなことはないです。十分普通に見てま
す。揃っているようで揃ってない。

組織の統制がとれているかどうかを見る
本当に良い機会だなと思います。

一倉定先生の言葉
「環境整備こそ、すべての人びとの活動の
 原点である。むろん企業にとってもそう
 であることはいうまでもない。環境整備
 のないところ、会社の発展はない。環境
 整備のないところ、社会秩序も住みよい
 世の中も、いや、国家の繁栄さえ絶対に
 あり得ない、というのが私の信念ともい
 うべきものである。」

ここまでの思いで環境整備を共有できてい
ないんだろうと思います。

7月から新たな実行計画になりますが
環境整備の重要さを再度共有し私も
率先垂範しなければならないんだろうと
感じました。

環境整備の重要性を共有します。

よし!やるだけ!
「やる気がでない時どうやってやる気を出しますか?」

社内で何人か毎日ホウレンソウをさせている。
その中にあった相談の一つに上記の相談があった。

1)やる気があってやる
2)やる気があるがやらない
3)やる気はないがやる
4)やる気はないしやらない

上記の4つを良い順に並べるとするとどうなるか?
あくまでも私見としては

1)やる気があってやる
3)やる気はないがやる
2)やる気があるがやらない
4)やる気はないしやらない

だろう。
ようはやる気があろうがなかろうがやれば
やらないよりは良いのではないかと思う。
またやる気は移り気でもあるのでやる気は
なくてもやり始めたらやる気になってくる
ときもある。

やるきに依存せずとりあえずダラダラでも良いから
やる事が大事なんじゃないかと思う。

やる気に依存せずやります。

よし!やるだけ!

「山口さんはノートに何をメモしてるんですか?」

個別面談で質問された。
改めて思い起こしてみる。
何書いてたっけ・・・・・

欲しいもの、実現したいこと、これから
取り組みたいこと、、、、、

改めて考えると未来のことしか書いてな
いことに気づく。
過去の事をメモする必要はあるんだろうか?

私自身はあんまり必要性を感じてないかも
しれない。未来に行動しないことをメモしても
あまり意味ない気がする。将来行動すること
は忘れないようにメモする必要があると思う。

過去のことをメモしても多分見ないが
未来のことに関しては何度も見返す。
そして加筆修正する。

案外好きかもな、未来に対するノート。
今後も未来に関してどんどんメモしていきたい。

よし!やるだけ!
今日はどこもかしこも日本戦の話題でしょうか(笑)
私も便乗して日本戦ネタにしました。
そしてビジネスネタなしです。

今の日本人の気持ちは

残念!

この一言に尽きるんだろうと思います。
素人ながら私が感じたことと息子にさらに
徹底したいことを一言。
それは

トラップ

日本人選手が何度決定的なラインでトラップミス
したかなと感じました。
確かに実践、雨の中、ワールドカップ、緊張
慣れない国など様々な環境がある中で通常の
プレーをするのは難しいんだろうと思います。

一方でやっぱりドログバ(で合ってますか?
たまにドロガバかわからなくなります)は
ボールタッチが柔らかくしっかり足もとで
処理されてるように見えました。

最近息子とトラップの練習を強化しています。
もう少しできるかなと思っていたのですがゴロ
のボールでも処理がまだまだなことがよくわかり
ある意味良かったなと感じました。

というのも課題を明確にしトレーニングを行えば
息子はたいていクリアできるからです。あとは
根気よく淡々と反復練習。

この夏に向けて、将来の選手として(笑)トラップ
をもっと徹底することを決めました。

よし!やるだけ!
夏に向けて少しはサッカーの勉強もしようと思い
本を読んでます。

サッカー オフ・ザ・ボールの動き・戦術・トレーニング

といっても私には難しいので全然理解できない
し活かせないだろうなという感じです。
とりあえずあっさりしつこく学びます。

オフザボールとはサッカー選手におけるボールを
持っていない時の動き方についてです。
サッカーにおいてはボールは一つなので
ボールを持っていない時のほうが長い事になります。

ボールを持っている時も確かに大事ですが
ボールを持っていない時の動きも大事。

そのボールを持っていない時のことについて
書かれている本です。

オフザボールの基本の3つとして

1)縦パスへの意識
2)高いポジションニング
3)三角形を作る

とのことです。
本を読みながら思ったのですが、確かに基本は
この3つなのかもしれませんが、本当は圧倒的に
大事なのが

準備

なのではないかと思いました。

・ボールをもらったとすれば次どんなプレーをするか
 周りを見渡しておく、決めておく
・ボールを持っている人をどうプレーさせればよいか
 考え自分のポジションを考える
・ボールを持っている味方と敵に合わせて周りに
 指示し自分も動く

仕事は段取り八分といいますがスポーツ、サッカーも
段取り八分だろうと感じてしまいました。

仕事でもオフザボール、つまりオフの時の過ごし方で
オンが決まるだろうと重います。

・オフとは平日でもお客様先にいない時の時間の使い方
・土日の使い方

でしょう。
オンにつながるオフとはどうすべきか考えます。

よし!やるだけ!


今日はある組織の撤退戦略を目の当たりにした。
撤退、組織にとって最も難しい意思決定ではない
かと思う。
私どもには撤退に写ったが、ある組織においては
今の戦略に関してより純度を高めた活動と言える。

これほど戦略の遂行に拘れるだろうか?

確かに過去1度だけ戦略を考え類似の行動をしたこ
とがある。しかし今はどうだろうか?
改めて考えさせられた。

単に撤退するとかどうとかではなく、戦略を明確
にし戦略に基づいて一見不利益と思われる行動を
遂行することができているだろうか?

改めて戦略について考え、会社全体の今の状況を
見直すことができたらと思う。

よし!やるだけ!


目標の達成に関してどれくらい貪欲だろうか?

月毎にいくつかの目標数値があり、それを達成する
事にどの程度本気を出せているだろうか?

例えば
・武蔵野様の社員塾での名刺交換枚数。
・新卒の採用
・月の受注件数
・経常収支
・資金額
・契約書の回収
・単価アップ

あらゆる目標数字は本気で取り組めば達成できる。
達成できるかどうかはあらゆる手段を講じ
どこまで達成に拘るかに依存する。
師匠の言葉を借りれば

徹底:他人から見て異常

と思えるほどやれているかどうかだろう。
6月も1/3が過ぎた所。
速く徹底を始めれば始めるほど達成はしやすくなる。

私もあらゆる数字の達成に貪欲に取り組みたい。

よし!やるだけ!

今日は15内定者から十三にある
ラーメン屋さんを紹介された。

くそオヤジ最後のひとふり
06-6308-3930
大阪府大阪市淀川区十三本町1-3-13 1F
http://tabelog.com/osaka/A2703/A270302/27072240/

なぜ紹介されたかは分からないが
相手と少しでも距離を近づけたければ
共通項を増やす事ではないかと思う。
相手との共通項を増やしその人と同じ
体験をすることだろう。

お客様から何か紹介されたらお客様と
距離を詰めるチャンスを頂けたと考えた
ほうが良い。たとえそれが身銭を切る事
でも。

武蔵野様でも同じ場で同じ内容と同じ言葉で
学ぶからこそ価値がある。

共通項を増やすことを大事にしていきます。

よし!やるだけ!
今日はある社長を改めてご紹介いただいた。
前回お会いした時は感じなかったが、今回
感じたのは

「熱い!」事業意欲

だ。やりたいことや展開したいことをどんどん
と話される。
そういえば実践経営塾でお会いした諸先輩経営者
の方々も

「熱い!」

を感じた。
・夜中の3時から〆で焼き肉に行く社長
・会社を良くするための様々な取り組み
 を熱く語られる社長
・トライアスロンする社長

どの方も自信に満ち溢れ、フランクで寛容で
勉強家である意味ストイック。
そういえば師匠も「激アツ」でした。

事業で成功するための行動として熱い気持ち
って大事なのかもしれないなと改めて感じました。

まずは熱さくらいは負けないくらい燃やせたらなと思う。
よ!やるだけ!


ある従業員から会社のこれまでの
経緯を知りたいという話があり
唐突に作ることになった

ISO総合研究所誕生物語
http://www.isosoken.co.jp/birthstory.html

インタビュー形式でやらせてもらいました
が喋りながらも16年間くらいを自分なりに
振り返れて面白かったです。

継続できているからこそ誕生物語がある。

最近新卒の説明会を通じて5年先よりも
先の話をよく聞かれますし、考えることが
多くなりました。
5年先は具体的な計画。
10年先は夢?
20年先は未来?
30年先は・・・・

プリンスキーの最初の名刺に

「going concern」

て書いたのを今思い出しました。
日々の実践をみんなに助けてもら
い、着実な歩みをとっている一方で、
「going concern」のために10年先、
20年先の未来への小さな一手を打っ
ていきます。

よし!やるだけ!

息子のサッカーの目標(年間100得点)達成
ということでそのご褒美というわけでスパワ
ールドへ。

息子達は奥さんと何回か行っているようですが
自転車で20分という近さながら私は初めて。

一言で言うと

子供の遊び場、若者のデートスポット

という感じの場所でした。
プールには若者、風呂にはおっさんがウヨウヨ
していましたが、中国の夏のプールに比べれば
まだまだ余裕がある感じ。

若い女子のボディーも気になったのですが
今回は若い男子のボディー(笑)の話。
(そっちのはなしじゃなーく)

みんな一様に引き締まってます。
それに比べ8キロダイエットしたと言っても
まだまだ弛んだウェストの自分。

現実を見せられました。
今年の私の個人的なテーマは

「若返り」

若返るための様々なテーマの一つにダイエット
があります。ダイエットも今日までは残り1キロ
か2キロ程度かなと思っていましたが、とりあえず
このたるんだ腹筋を何とかしようとダイエット
目標をとりあえず−3キロ、腹筋を割る
とし、プールで若者に対抗できる腹筋を身につけた
いと思いました。

ごちゃごちゃ抜かさずに腹筋、腕立てやれば良い
んですよね、結局。

よし!やるだけ!

今日気がついたことは

小学2年生でも立派にうちの子達は
アスリートだ!

ということです。
かる?い気持ちで息子たち9人の
シュート練習のキーパーをやりました。
コーチはちょっと席を外しており、一人の
子がキーパーをやっていたので蹴れないのは
どうだろうと思い、変わりました。

9人でどんどんシュートを打たれる中
キーパーをやりました。
彼らはただの小学2年生ではなく地域では
名前が通ってる子たち、サッカーを本気で
やっている子たちです。

気がつくと汗だく、手も既にジンジンと
していました。
2時間後、手はひどく腫れてしまいました(泣)

小学2年生をなめていてごめんなさい。

また機会があればやろうと思いますが
次はキーパーグローブをちゃんと着け
自分の歳を考えて加減を理解した上で
やるようにします。

よし!やるだけ!
今日は月に一度の幹部会議。
ようやく情報が集まるようになってきた。
その中で1つ貴重な情報があった。

それは今年から導入されたチーム制で
チーム毎に大きな結果の違いがある
ということだ。

リーダーが成果を出しているチームは
チーム内で成果を出している人が出ている。
そしてそのチームでは徹底的にある活動を
している。
またほんのちょっとしたフォローを
事前にしている。

成果をあげられるチームが偶然出たこと
は大きい。
それを幹部会議で共有できたことも
大きい。
会社としての課題はこの成果を生み出す
ある活動を横展開できるかどうかだ。

いわゆる「ヨコ展」

これができるかどうかが次の鍵だろう。
やることは決まった。
あとはリーダー次第だ。

よし!やるだけ!
ある仕事をしている従業員Gに
ある数字教えてもらえるかな?
というと

『お待ちください』

と調べ始めた。
あ、聞く人は彼じゃなかったと
考え直し同じ業務をしている幹部
のO電話して聞いた。

『即答』

幹部のレベルが高いとは言わない
が幹部と幹部じゃない従業員との
違いはある意味数字を意識して仕
事してるかどうかくらいじゃない
だろかと感じさせられた一幕だっ
た。幹部だけでなく全従業員が
数字を意識して仕事できる
ようにします。

よし!やるだけ!
実践経営塾1講3日目。
早朝勉強会後、小山さんの解説が
現場で環境整備について説明して
くださいました。

1年間くらい毎月訪問させていただき
見学していたのですが、小山さんの説明
を聞くのと聞かないのでは学びが10倍は
違うかもしれないと感じました。

独学する愚かさをつくづくと感じさせら
れました。
独学を否定するものではないですが
会社の稼ぐノウハウの部分の話ではありません
組織づくりのノウハウ部分です。
組織づくりのノウハウ部分は沢山の成功
と失敗の事例があるわけだからそれを活用
させていただかないのは独り善がり以外の
何物でもないなと思います。

学んだことから早速2つ、3つ決定し
社内に展開しました。

もう一つ
小山さんが説明いただいていることの
7割は理解できていませんでした。

ということで3年たってもまだまだ
学びが浅いことがわかりそれはそれで良か
ったです。

ほんのちょっとした事が会社の数字を
大きく変える。

しっかり学び実施していきます。

よし!やるだけ!
成長するためには

住む場所を変える
付き合う人を変える
時間の使い方を変える

と言われている。
実践経営塾では午前の講義は1145から
開始は1245。

昼食の場所は予約されているから正直
時間は関係ないが、私的には1200終わり
じゃないところが通常のビジネスマン
と時間の使い方が変わっていると思う。

お昼時間を15分ずらすだけで時間の使い方は
確実に変わる。

いつも12時過ぎに昼食に行っているなら
1145に昼食にいくくらいの小さな時間の使い方
の変化からしてもよいのではないかと思う。
15分の変化が成長に導いてくれる。

いきなり1時間、2時間を変えるのではなく
まずは15分単位で時間の使い方を変えてい
ければと思う。

よし!やるだけ!

経営計画発表会について実践経営塾で
体験談を発表するに辺り、改めて社内
の感想を聞いてみた。

すると

「私から会社の考え方について聞くかいが
 なかったので、良かった」

という感想が多いのにびっくりした。
確かに考え方を伝えている機会について
どこがあるかと考えてみると
入社時のオリエンテーションくらい
かもしれないと思った。

入社時のオリエンテーションでどこまで
私の話を聞いてもらえているかといえば
かなり疑問符がわく。そんな余裕はないだろう。

また1回しか伝えてなければ伝わらないのは
当然だろう。

経営計画発表会の主な目的は銀行様向け
ではあるが、それだけでなく従業員に
私の考えをちゃんと伝える良い機会なんだなと
改めて感じることができました。

経営計画発表会も結局1回で終わるのではなく
継続してやり、継続して私の思いを伝えてい
くことで少しずつ伝わるんだろうなと思う。

思いを伝えているつもりにならず、経営計画発表会
で、経営計画発表会にかぎらず、何度も何年も掛け
てあっさりしつこく私の考えを
伝えていければと思った。

よし!やるだけ!

上の子がリフティング1000回という
目標を達成した。

パチパチパチパチ!

最近消極的なプレーが続いていて
正直試合では納得いかない事が多い
ですが、年始に立てた目標3つのうち
2つはクリア、しかも3つ目もほぼ
達成が見えている。

あるサッカーキャンプでは狙ってなかった
MVP(最優秀ではありません、優秀選手)
まで頂いたというおまけ付きだ。

上を見たら上手い子だらけだが
ここまでやってくれるとは思わな
かったなあ。
我が子を見くびりすぎて少し後悔です。

6月で半期、7月から後半期。
そして夏はサッカーキャンプ。

後半期に向けて新たな目標設定を
できたらなと思う。

後半期に向けて思うことは

目標設定しづらいことだが
自分で考え自分で振り返る癖を何とか
付けられないかと思う。

これは私自身だが追い込み過ぎず甘す
ぎずの加減をしっかり見極めて発言、行動
したい。

技術面よりもメンタル面中心にケアできない
かなと思う。

私の最大の役割だが仕事もしっかりやっ
てしっかり稼ぎ息子にしっかり投資でき
るようにする

ということで仕事がんばります。
よし!やるだけ!
人生を成功に導くものは?
と言われたら

・選択と集中
・傾向と対策
・予習・復習

ではないかと思います。
そしてその仮説を検証すべく上の息子を実験動物
(言い方は悪いですが決してモルモット扱いじゃ
ないですよ)とし、今年の夏も息子に投資してみ
ようと思います。

正直今のレベルでは結果はついて来ませんが、

・選択と集中
・傾向と対策
・予習・復習

で最後まで食い下がってみようと思います。

うちの従業員もそろそろ本気を出さないと
まずいことがあるんじゃないですかね(笑)。

・選択と集中
・傾向と対策
・予習・復習

よし!やるだけ!
アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ