メリットVS面倒臭さ

「こういうメリットとこういうメリットと
 こんなメリットがあるんだよ。一度話だけでも
 聞かない?」

小さいながらも会社をしている親にある提案
をした。メリットしかない提案だ。

「いま特に困ってないし、やらなくても良いよ」

と母親。

「え?何で?だって◯◯◯じゃんか。」

といつも困っていると聞かされていることを
伝えると

「まあね、でも良いよ」

と母親。

「面倒くさいってのもある?」

と聞くとそんな側面もある節。
弊社のサービスでもそうですが、メリット
があったとしてもそのメリットと面倒臭さ
で比べた時にサービス導入に対する心理的な
面倒臭さが勝ってしまうと導入されない。

逆に私から見て面倒くさそうなことでも
お客様の要求があることだったり心理的に
面倒臭さよりもサービスメリットを感じる
ことが出きると導入される。

やっぱり人間は合理的には物を買わないんだと
改めて感じた。
次は心理的に攻めて親ぐらいはちゃんと
コントロールできるようにします。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1443

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月 2日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未来への投資について考える」です。

次のブログ記事は「商売人の感性も磨く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ