健康な体に健康な思考が宿る

土曜日の武蔵野様の上期政策勉強会で
小山さんはご自身の健康を大事にする
ことを決定されていた。

私も40代を越えてから薬をのむ機会が
増えた。毎月なんらかの薬を飲んでい
るし、体調が万全という時はほとんど
なくなった。

今や残念ながら私個人の健康は私だけ
が関係するものでなくなっていることも
自覚する必要があるだろう。

そうそう、よく考えると年始には自分の
健康がそれ以外の様々な「達成したいこと」
のボトルネックでありKFSだと認識した
はず。しかしすっかり忘れてしまって
いました。
健康な体に健康な思考が宿る。

今回の上期政策勉強会を通じて健康への
時間とお金の投資をできたらなと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1467

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2014年5月26日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鈍足でもかけっこで勝つには?を考える」です。

次のブログ記事は「自分なり、東京なり、大阪なりに対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ